スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



国芳の狂画 編集:稲垣 進一 , 悳 俊彦

kuniyoshi

■書籍名
 国芳の狂画

■編集
 稲垣 進一
 悳 俊彦


■書籍の帯
 幕末最大の漫画化ともいえる奇才・国芳の狂画の世界を紹介
 
 現代の漫画の原点となる貴重な作品を収録している

■書籍レビュー

 前記事でご紹介した国芳展

 もっと見たい!

 特にユーモア満載な動物パラダイスをおかわりしたく

 年末年始は呑みながら画集を観賞しておりました。

 酔っぱらってニヤニヤしていた・・・ラシイ


「国芳の狂画」に収録されている作品は

陽気で可愛くて面白い!!


浮世絵といえば、西洋でも芸術として評価された

「風景画」「美人画」のイメージが強いですが

江戸時代独特の笑いの文化を表現した国芳の狂画は

難しいことは抜きにして

擬人化された動物たちの姿に人間生活が二重写しとなり

見る者を笑いに引き込んでくれます


ところで

たぬきの陰嚢を広げると八畳敷の大きさがあるという俗説が

「たぬきの金玉八畳敷」という言葉の由来だそうで


これをテーマにした国芳の「狸絵」は、

思わず「オィオィ」と突っ込みたくなります(笑)



小さい頃からずっと不思議に思っていた

たぬきの置物の金○マがなぜ・・・??

tanu

解明された気がしました


画集は高価

気軽に見るなら図書館もオススメです♪

しばらくは、呑みながら観賞した画集の紹介をさせていただきます
関連記事



コメントの投稿

Secre

No title

遅くなりました。
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

ん?たぬきの金○ま?こはるさん…あきまへんよ、相手は獣です。
そう言えばたぬきがソレを広げて空をとんでいるのを見たような見なかったような…

ナウさん

おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします♪

> ん?たぬきの金○ま?こはるさん…あきまへんよ、相手は獣です。

あははは!新年早々失礼いたしました。
あまりに可笑しかったので書かずにはいられませんでした。
たぬきの置物の謎も解明したので言いたくて言いたくて(笑)

> そう言えばたぬきがソレを広げて空をとんでいるのを見たような見なかったような…
マジですかぁ!!ソレみてみたいです!(笑)

コメントありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

こんにちは~

ご無沙汰いたしております。

呑みながらたぬきの金タ〇絵の観賞とは、
ほんと
こはるさんの好奇心の強さというか
広さというか・・・
すっごいなぁ~と
感動しております(笑)

こはるさんに
刺激を受けて
私も好奇心の翼を
広げるぞ~~

遅ればせながらですが、
今年もよろしくお願いいたします。

よろこさん

こちらこそご無沙汰しておりました。
新学期早々お忙しいのでは?
あまり無理されませんように。

> 呑みながらたぬきの金タ〇絵の観賞とは、
> ほんと
> こはるさんの好奇心の強さというか

新年早々下○タで申し訳ないです(汗)
いけませんね~。。
だんだんとド変態っぷりが露見しつつありまして。。
まぁこれが真の姿でもあるわけですが(笑)

今年は今までとは違う分野にもどんどん手を出して行きたいと
思っています。お付き合いのほどよろしくお願いします。

>
> こはるさんに
> 刺激を受けて
> 私も好奇心の翼を
> 広げるぞ~~

いえいえ、よろこさんから沢山刺激を
いただいておりますですよ。
今年もよろしくお願いいたします。
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。