スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



遊びの品格 著者:川北義則 大人の教養



■書籍名■
遊びの品格

■著者■
川北義則

■書籍の帯■

「遊び」とはしなくていいことをあえてすること

「仕事」とはいやでもやらなければならないこと

心の中に「遊び」をどれだけもつことができるか

人生の愉しみはそこから生まれる



■書籍レビュー■

遊び心はゆとり心でもある。

ユニークな発想は「ムダに過ごす時間」から
生まれるのではないだろうか


仕事仕事で休む暇もなくマジメに頑張り続けると
人間も摩滅してくる


ときには「横道にそれた遊び」をしているほうが
心にゆとりが生まれてくる

よく遊ぶ人間ほどいい仕事ができるし
その逆もまた真なりだ 

(まえがきを一部引用)



毎日終電での帰宅が続いた時期、
立ち寄った本屋で即買いした本

まえがきのこんな文章にやられてしまいました


『釣りバカ日誌』のハマちゃんもグータラ社員だけど、
大事なところでは会社やスーさんの窮地を救うような
いい仕事をしている。

確かにハマちゃんのように生きられたら、
心をやむこともないだろうな。。

心の余白って大事なんだな~と改めて考えさせれます。


そのほか、


「鮨屋でのしったかぶり」


よく、「お愛想お願いします」なんて

普通に使ってますけど、

実はあれ、もともとはお店の人が

「愛想つかしのことですが」と申し訳なさそうに

勘定書きを渡したことからきているという説と

勘定書きを渡すと客が嫌がって愛想を尽かすから

との説もあるそうです。

どのみち本来はお客さんが使う言葉じゃないんですね。



また



食べ方や好き嫌いはもちろんのこと、

店員に対する態度や無茶なサービスの要求など

飲食店で度々みかけるシーンについて、

「男の品性は食の作法に表れる」とバッサリ


そういえば、

付き合うかどうかを判断するとき

必ずその男性と食事をしてから決めるよう

娘に教育していた母親がいたっけ。

本性がでるんでしょうね。


この本を読んだら、

食の作法が下品な人と結婚したら、

どんな生活になるか

容易に想像できてしまいました。

女性も必見ですね。


そのほか、


最近よく話題になる、


「若者が遊ばなくなった」


その見解も、わかりやすく合点がいくものでしたし




草食系男子が恋愛産業を崩壊させ


肉食女子が乱婚で人類を救う!?


嬉しいような嬉しくないような

男として複雑な心境を述べている部分では

可笑しくて笑ってしまいました



粋でスマートで魅力的な大人とはを存分に教えてもらえた一冊です。


最後に、この本のおかげで

ワタシ自身の生活を見直し、

少しは改善できたことも付け加えておきます。



関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー教養大人遊び

コメントの投稿

Secre

こんにちは~

心に遊びかぁ~(シミジミ)
日々終電で帰宅をされてたこはるさんが
思わずやられてしまった気持ち分かります(笑)

私、
「何やってんだろー」
ってふっと思いつつも
そんなこと考えてる暇ないって時期に、
心がキチキチになってる時期に、
時間があれば
ゆとりがあれば
あれしてこれして・・・
って妄想してましたけど^^;
ホントのゆとりって
キチキチの時こそ「ゆとれる」心のことなんですよね、
キット。

ちなみに
今も若干キチキチです(笑)
2日前から、
前日に
翌日やること、やりたいことを
スケジュール帳に書いて、
終れば
終了印をつけるってこと始めました(笑)
できなければ
翌日に繰り越すし、
新たにやりたいことがでてくれば
それも加えるし・・・

とりあえず
キチキチ感をなくそうと
自分の時間を見直してます。
だけど・・・
これで遊び心を持てるのかは不明^^;
遊び心って・・・
スキルやテクニックの問題じゃないのかもしれませんe-330

私も
今まさに読んでみたいですっ!

よろこさん

最近、更新を怠りすぎて記事の書き方を忘れました(困)

ちょうどコメントを書いていただいている時に
記事を書き直しましたので、よかったら読んでみてください。



> 心に遊びかぁ~(シミジミ)
> 日々終電で帰宅をされてたこはるさんが
> 思わずやられてしまった気持ち分かります(笑)

この表紙観た途端、「あか~~ん!」って
心の中で叫びましたよ。

今は、「この時間に何がなんでも帰る」と決め、
仕事が残っていても明日に持ち越すようにして帰ってます。

> キチキチの時こそ「ゆとれる」心のことなんですよね、
> キット。

そうですね~~
激務でもしれっと穏やかな顔をして仕事されている人、
尊敬しちゃいます。
ワタシ、激務になると顔が鬼みたいになってるらしいです。
(眉間にタテジワがっ!)


> ちなみに
> 今も若干キチキチです(笑)

あ~いけません よろこさん
週末は釣りをしにいってください!(笑)
神に降臨してもらって ドーパミン放出しちゃってください。


> スケジュール帳に書いて、
> 終れば
> 終了印をつけるってこと始めました(笑)
> できなければ
> 翌日に繰り越すし、
> 新たにやりたいことがでてくれば
> それも加えるし・・・

あ、私もそれ今やってます♪
達成感もあるし、やることも整理されるので
いいですよね。

最近繰り越しが多くなってますけど(汗)


> だけど・・・
> これで遊び心を持てるのかは不明^^;
> 遊び心って・・・
> スキルやテクニックの問題じゃないのかもしれませんe-330

そうですね、ある程度の調整はテクニックでいけそうですが、
やはり、「今日はとことん遊ぶ!」と決めつけて(仕事は諦めて)
没頭すると、おそらくそのあとのパフォーマンスが
数倍に跳ね上がると思います。

激務期間に「飲み」のお誘いがありまして、何が何でも行きたかったんですね

普段なら4時間かかる残業を「1時間」でやっつけたとき、
オシリがカッチンしていると凄いパワーを出せるんだと
思いましたね。仕事をふられた人たちには迷惑だったかもしれないけど。。

> 今まさに読んでみたいですっ!

これを読んだおかげで、だいぶ心のゆとりを意識した生活改善が
できたので、お暇があればぜひ読んでみてください。

毎度の親方です

遊びの『品格』ときましたか・・・。

品格溢れ出る遊び方をしたいもんです。
あっしなんざあ、そこいらへんのチンピラか兄ちゃんみてえなもんで・・。
ああ、はやく大人になりたい。
最近、妖怪人間ベムやってますね、テレビでね。

しなくていいことをすること。
いい言葉ですね。そこから何かの発想が得られる、もしくは浮かんでくる。
あっしの場合はそれが落書きだったり、友人達とのたわいもない
おしゃべりだったり。そんなとこからいろんな発想が出てくるのは
よくわかります。こういう時間こそ実は大事なのですねえ・・。

スマートフォンやPadなんかにささっとメモるのはあこがれるんですが
あっしはどうしてもそこに紙とペンがないとダメなんですね。
そこはアナログのほうがいい。

書き方次第で、漫画になり、イラストになり、絵画になり。
そんな自由度が自分の手から気軽にだせるこの『メモ帳』と筆記用具の
関係がなんとも好きです。
ペンひとつに銀座界隈まで探しに行くという楽しみもありますし
なんと100円ショップで描き心地最高のクロッキー帳を見つけるなんて
楽しみもありますからね。

こんな楽しみと作法が好きならば、ぜひとも池波正太郎氏のエッセイを
読んでみてくださいな♪

No title

面白そうな本ですね。
人として1番大切なのが「ゆとり」だと思います。
仕事も遊びも人付き合いも。

仕事の関係でなかなか取れない方もこはるさんのように多いのでしょうが・・・。
ヨーロッパ人と日本人を足して2で割ったらちょうどいいのでしょうね~。
遊びの為に仕事の時は死に物狂いで頑張る。
休む時は徹底して休んで全てリフレッシュ!
オンとオフがはっきり出来れば理想ですね~。

男性の食事のマナーは大切です!!!
そこがダメだと100年の恋も冷めます。
好き嫌いが激しい男性なんて絶対にダメだわ~。

あ、私の愚弟の名言なんですが(勝手に名言と納得した)

『食に好き嫌いの多い人間は、人にも仕事にも全てにおいて好き嫌いが
激しい!』

ってやつがあるんです。

これって「確かにそうかも!!」と思いました。
アレルギーとかで食べれないのは当然別で、食べず嫌いとかが多い人は
全てにおいて、瞬発の思考が「ダメ、できない」と言う否定的な人が
多いと思うのです(保守的とも言う)
新しい事に対してマイナスが先に立ってなかなか踏み出せない。
なので新たしい仕事を与えても否定的、友人関係もアラだけ目だって
他の良い所をみてあげようとしない・・・・とか。

話がずれました・・・(ヨッパ♡)

親方さま

毎度のコメントありがとうございます。

> 品格溢れ出る遊び方をしたいもんです。

タイトルからすると、つい金のかかる遊びを
連想しますが、

「狭くて深い遊び」がいい

それも一般的なレジャーの類よりも

「いったい何がおもしろいんだ?」と
他人からいわれるような遊びを見つけたら
こっちのもんだと。。

やらなくてもいいことを、
夢中になってやる

そんなスペシャルな遊びを持つ人は
充実した人生を生きることができるそうです。

そう考えると、親方は既に見つけちゃってますよね。


> ああ、はやく大人になりたい。
> 最近、妖怪人間ベムやってますね、テレビでね。

「早く人間になりたい!」でしたっけ(笑)

私もはやくおとこになりたい!

> スマートフォンやPadなんかにささっとメモるのはあこがれるんですが
> あっしはどうしてもそこに紙とペンがないとダメなんですね。
> そこはアナログのほうがいい。

今は便利なツールが沢山出てますけど、
手から伝わる書き味、紙にこすれるペン先の感触は、
変わるものがないですからね。
うん、わかるな。。

> 書き方次第で、漫画になり、イラストになり、絵画になり。
> そんな自由度が自分の手から気軽にだせるこの『メモ帳』と筆記用具の
> 関係がなんとも好きです。
> ペンひとつに銀座界隈まで探しに行くという楽しみもありますし
> なんと100円ショップで描き心地最高のクロッキー帳を見つけるなんて
> 楽しみもありますからね。

こだわりをもって歩き探し回るその時間こそが「ゆとり&遊び」ですもんね。
で、またそこで新しい発見があったりと無限なわけで。

また高いからいいってこともなくて、
安いのにいいものをみつけたときの
あの「やったった」感はたまりませんよね。

私はこれじゃないと宛名が書けないというペン(100円)があって、
お店になければダースでお取り寄せです。(ただのワガママ?)


> こんな楽しみと作法が好きならば、ぜひとも池波正太郎氏のエッセイを
> 読んでみてくださいな♪

あ~!この本の中でも池波正太郎の本を引用していました。
池波さんの品格ある大人のこだわりエッセイはぜひ読んでみたいですね。
特に食通な本あたりから♪



ももさん

コメントありがとうございます。

> 遊びの為に仕事の時は死に物狂いで頑張る。
> 休む時は徹底して休んで全てリフレッシュ!
> オンとオフがはっきり出来れば理想ですね~。

おっしゃる通りです!


海外に行った時、現地の外国人に滞在期間を聞かれ
「3泊4日」と答えたら、

「Oh~!短すぎ!働きスギヨ。日本人てホントカワイソウネ~」と同情されました。

「え?そうなの?これでも頑張って調整してきたんだけど・・・

白い目に耐えて日本脱出してきたのに??

その時初めて、アメリカやヨーロッパ圏のバカンスの期間を知りました。

オーバーワークするのが美徳とされがちですが、

著者が寺山修二の名言をもじった

「身捨つるほどの仕事はありや」に

そんなもんっすよね~

となんだか、気持ちが楽になります。


> 『食に好き嫌いの多い人間は、人にも仕事にも全てにおいて好き嫌いが
> 激しい!』

名言ですね!

そういえば、、、
職場に、好き嫌いの多い人がいます。
一度駄目になると再チャレンジは一切しません。
見た目が黒いから嫌とか・・・(アホか海苔は食べるくせに)

面白いことに、人に対しても一度駄目となると「絶縁」です。
弟さんの名言聞いて、今気がつきました。納得感服

> 新しい事に対してマイナスが先に立ってなかなか踏み出せない。
> なので新たしい仕事を与えても否定的、友人関係もアラだけ目だって
> 他の良い所をみてあげようとしない・・・・とか。

もったいないですよね~
せっかくのチャンスなのに、やってみないとわからないのに・・・
なんでもかんでもマイナスが先に立つと、
そのうち病んじゃいそう・・・

小さい頃、好き嫌いを絶対許さなかった親に
今は感謝してます。。

こんにちは。

「遊びの品格」・・メモリましたぁ。

面白そうなので読んでみま~す。

mamaさん

こんにちは~

コメント&メモありがとうございます♪

記事では紹介しきれませんでしたが、
「遊び」と一言でいっても、
ひっじょーに奥が深く、
かつ「大人のたしなみ」をも
ご教授いただける一冊です。


また、この本からいろいろな遊びへの興味や、
遊びの深め方など視点が変わって得した気分に。

お時間がありましたら、ぜひお手にとってみてくださいね♪

こんにちは。

お勧めの本・・読んで来ましたぁ!

ここから予約して取りに行く図書館まで5分ほど
1:30分に出て3時には読み終わって帰って来ましたぁ。

ポカポカ日差しの中・・とても気持ち良かったで~す。

さっき妹とTELしていた内容がそのまま本になった感じで
面白かったですよーー。

↑ほろよいは・・・お酒とは縁が無いのでやめました。

ちょっとの間で楽しめる本がいいですねぇ~。
お勧めがありましたら・・飛んで来ま~す。^^

ママさん

> お勧めの本・・読んで来ましたぁ!

うわ~ママさん読んでくださったんですね。
有難うございます♪

> ここから予約して取りに行く図書館まで5分ほど
> 1:30分に出て3時には読み終わって帰って来ましたぁ。
> ポカポカ日差しの中・・とても気持ち良かったで~す。

いいですね~ お昼のぽかぽか日差しの中での読書。
お持ち帰りせずに図書館で読めば集中して一気読みできるかも。

> さっき妹とTELしていた内容がそのまま本になった感じで
> 面白かったですよーー。

本当ですか?うわ~どんなお話をされていたのかしら。

「一生ものの趣味をもつ」「自由で贅沢な一人旅の愉しみ方」
それとも「うまい店をみつけるとっておきの方法」かしら?

大人がいつまでも愉しみながら生きるヒントが
書かれているような本ではないでしょうか。


> ↑ほろよいは・・・お酒とは縁が無いのでやめました。

うふふふ♪そうですね。ママさんはお酒より
美味しいお料理のほうがお好きでは?
今度は大人のお食事本も紹介できたらと思います。

> ちょっとの間で楽しめる本がいいですねぇ~。
> お勧めがありましたら・・飛んで来ま~す。^^

「ちょっとの間で楽しめる」これ、大事なポイントですよね。
また、よろしくお願いいたします。
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。