スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



福島県いわき市勿来地区災害ボランティアセンター

<注>この記事は2011年4月22日に掲載したものです。

2011年5月21日より福島県いわき市勿来地区災害ボランティアセンターは活動を休止しております。ご注意ください。


<今日の記事は長いです。お時間のあるときに読んでくださいね。>


昨日、福島県いわき市へ行ってきました。

目的は被災地の現状確認とボランティアセンターの下見です。


bora



今は原発で立入禁止区域となってしまった福島の海に毎週末通い、

心優しい地元の方々に波を譲っていただき、サーフィンをさせていただいたのです。

この美しい海が今では汚染されているかと思うと悲しくてたまりません。

岩沢(広野)               南相馬
f1 f




都合のいい時だけ行って遊んで、このようなことが起きたら

しらんぷりなんて恩知らずなことはしたくない・・・

何か恩返しはできないものかと気をもんでおりました。


また、偶然ですが会社がある港区と福島県いわき市は

災害時の相互支援協定を結んでいるということもあり、

会社のメンバーから仕事サボって、ボランティアに参加したいという声があがっていました。


ボランティア関連のニュースで、

「ボランティア迷惑論」による、自粛を呼びかける記事をみたりすると

つい躊躇してしまうのです。

しかし、こんな記事をみつけ「ボランティアは押し掛けていい」

こうなったら、もうこの目で確かめるのが一番だとなったわけです。


早速、いわき市勿来地区災害ボランティアセンターの本部でお話をうかがったところ、

物腰のやさしい担当者の方から「助かります!ぜひお手伝いしてください!」と

明るく満面のウェルカム笑顔で対応していただきました。

本部でいただいたボランティア活動募集の紙です。
ボランティア保険は無料 (万が一の怪我に備え保険証を持参下さいとの事)↓

iwaki1

iwaki2

福島は度重なる余震で、一次復活したライフラインがストップしてしまったり、
家屋内の片付けが進まないそうで、人手がまだまだほしいとのことでした。


一日のスケジュールは、こんな感じだそうです。

①必要なものを揃え(自分の昼食と飲みものも)、
 朝9時にボランティアセンターへ行きで登録

②グループに分かれ、ボランティアセンターの車に乗りこみ
 作業するお宅へ

③一旦戻りセンターの休憩所でお昼ご飯

④車で作業場所へもどり活動

⑤16:00終了、解散


今回、福島のボランティア活動参加を決めたもう一つの理由は、「通えるから」です。

現地でのキャンプは禁止、宿を確保するのは困難でもあることから、

「通える」ということはとても重要事項でした。

外環大泉IC→常磐道を走り、いわき勿来ICまでは2時間半~3時間くらいです。

通いなれていたこともあり、あっという間でした。


準備するものはプロ仕様!のワークマンで何でも揃います。
(よく見たら表紙のモデル、吉幾三じゃん!ポーズがシッブーィ!)

作業つなぎ1,980円、ゴーグル504円、長靴980円? やすーーーっ!!

つなぎ着るの十何年ぶりだろっ。掃除屋でバイトしていた時を思い出します。


この後いわき市の小名浜港にも足を運びました。

小名浜港で釣りをしたときに、大変親切にしてくださった

釣具屋さんの安否が気になっていたからです。

小名浜の状況は報道でみるよりひどいものでした。


たまたま通りかかった民家の前で、地元のおじさんに声をかけると

「こんな有様だよ」と涙を流しながらお話して下さいました。

家財道具の片付け、掃除のボランティアは順番待ちで、

そのおじさんも早くボランティアが来てくれることを心待ちにしていると言っていました。

(おじさんの涙で、さらに意志固まる)

ゴールデンウィークは会社のメンバーや、友人たちと参加します。(初日は4月29日)



今回、行ってよかったです。
行ってみないとわからないことが沢山ありました。

ニュースの映像をみても、爪痕の凄さは伝わりません。


「自分の目で見て確かめて判断せよ」とよく言われますが
こぉ~いうことなんだなと実感しました。

現地の写真を掲載しております。
もし現地へ行く方がいらっしゃいましたら、参考までにご覧ください。
douro 常磐道は所々復旧工事をしており、一車線になっています。

yajirusi 看板の←が指す箇所に段差あり。ご注意を(常磐道)

gareki2 回収しきれないがれきや家財道具が道路に出されてます。

gareki 余震が頻発しているため、歩行する際も注意が必要です。

fune 持ち主の方には申し訳ございません。 

inu2 首輪がついていましたが、痩せてお腹を空かせていました。

inu1 道路は波打ち、信号が消えているので徐行運転をおススメします。

sakura それでも福島の桜は綺麗に満開です。待っててね!
関連記事



tag: :福島県いわき市災害ボランティア

コメントの投稿

Secre

こんばんは!

こはるサンの行動力に絶賛です!!
福島って通えるんですね。近いんだー!
画像を拝見して、まだまだ復旧は難しいんだなとつくづく思います。
気が早いですが、気をつけていってらっしゃいませ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

惺さま

応援コメントありがとうございます。恐縮です。
特に港の復旧は莫大なお金がかかるため、
国が関与しないと難しそうですよね。
自己責任のもと、気を付けて行ってまいります。

鍵コメさま

貴重な情報とコメント、ありがとうございます!
あらためて、鍵コメさまのblogに訪問して返信させていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

男性の鍵コメさま

はい。もういっちゃいました。
福島の放射能はほかの地区に比べれば高いのが現実。
気合だけで行くわけにはまいりません。
でもね・・・そんな福島で皆今も暮らしているんですよ。。
考えちゃいます。

気を付けていってきます。
応援コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

がんばっぺ「いわき」の鍵コメさまへ

近況&詳細情報から放射能情報まで、ありがとうございます!
がんばっぺ「いわき」様からの情報と自分の作業報告記事を
近日中に併せて掲載いたします。

災害派遣等従事車両証明書も取得いたしましたので、
今後も週末を利用して継続的にお手伝いさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



来月小名浜へ

来月13日に小名浜で宿を確保しましたが1日だけのボランティアでは受け付けは無理でしょうか?

やまねこさま

こんにちは。

> 来月13日に小名浜で宿を確保しましたが1日だけのボランティアでは受け付けは無理でしょうか?

基本、1日単位で受付てますので、
1日だけのボランティアでも大丈夫ですよ。

私も5/21、5/28に行きますが、どちらも日帰り1日ボランティアです。

まだ6月の日程は出ていませんが、小名浜のボランティアセンターが
お休みの日もありますので、事前にHPを確認していただくか、
直接ボランティアセンターにやまねこさんが行かれる当日、
ボランティアを受付ているか連絡してみてくださいね。

小名浜ボランティアセンター
TEL 0246-92-4298
http://onahama-volunteer.jimdo.com/

車で行かれるなら、帰りの高速料金が無料になる
「災害派遣車両通行証明書」というものを
いわき市合同庁舎で発行してくれます。

気を付けて行ってきてくださいね!
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。