スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



雨ニモマケズ 著者:宮沢賢治/花本嘉一 教養/古典



☆書籍名
雨ニモマケズ

☆著者
宮沢賢治/花本嘉一 

☆書籍の帯
時代を経て宮沢賢治の詩が花本嘉一の写真に宿る鮮やかな共演。

☆書籍レビュー

雨ニモマケズ

風ニモマケズ・・・




小学校の国語の授業などで一度は読んだ事がある日本人には馴染み深い詩

子供の頃は特に感動することもなく、意味すら理解していませんでした。

逆に、「賢治の詩、沁みるね~!」と言う小学生がいたら会ってみたい。

この年齢になって、久しぶりに全文を読んだら

この詩の意味を、少し理解できたような、

ちょい沁みたような・・・なんともいえない気持ちになりました。


修学旅行で行った京都より、大人になって行く京都

わさび抜きからわさびアリ

さんまの苦い肝(脱線してきた・・・)


大人になるといいもんだな~と感じるものはいろいろありますが、
この作品もそんな中の一つではないかと思うのでございます。


全文を読んでみたい方はコチラ↓


雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシズカニワラッテイル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニイテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ

南ニ死ニソウナ人アレバ

行ッテコワガラナクテモイイトイイ

北ニケンカヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイイ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

ソウイウモノニ

ワタシハナリタイ

「慾」 : よく
「瞋ラズ」 : いからず
「蔭」 : かげ
「萱」 : かや
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネス教養雨ニモマケズ著者:宮沢賢治/花本嘉一

コメントの投稿

Secre

こんばんは!

こうやって全文を読むと、ホントに小学生で理解できるのかいな?
と思ってしまいます。
オトナの今読んでやっとわかるなあ…としみじみ共感する部分があるし。

>さんまの苦い肝
巧いなあ…こはるサン。

>修学旅行で行った京都より、大人になって行く京都
コレもそうだよな~。子供に京都の良さがわかるのかなあ? 自分の時はイマイチだったし。
何ごともトシ相応が良いですね~。

No title

e-215
暗唱させられましたね、これ。
男子が「デクノボー」「オロオロ」にやたらウケて
わざとそこだけ大きく読んでみたりとか
う~ん何か思い出します(笑)

子供の時は沁みはしなかったけど「これが宮沢賢治の理想の姿なんだ、しがらみから抜け出して自然に生きたいってことなんだ」と思ってましたが
今読むと「修行中のブッダか?」と思いました。
お地蔵さんと言うか何と言うか・・・・
祠(庵)に住んでて・・・・・粗食で・・・・・健康で・・・・東西南北説教に赴いて・・・・
・・・・逆に子供の時の方が現実感のある感想だな私(退行してるのか?ww)

さんまの苦い肝
いいすね~♪
芋焼酎の湯割でいただきたいっす(^^)

惺さま

返信が遅くなり申し訳ございません。
コメント、ありがとうございます。

一日ニ玄米四合ト
とか、
小サナ萱ブキノ小屋ニイテ
なんて、私の小学生時代にも想像付きづらく

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

とくれば、あまり嬉しくないというか
ソコ目指しちゃっていいの?と突っ込みたくなりますよね。


> >さんまの苦い肝
> 巧いなあ…こはるサン。

アハハ。オッサンですな。
>
> >修学旅行で行った京都より、大人になって行く京都
> コレもそうだよな~。子供に京都の良さがわかるのかなあ? 自分の時はイマイチだったし。
> 何ごともトシ相応が良いですね~。

ですよね~。
中学生で神社仏閣みても何のありがたみもなく
ワビサビもわからず、今じゃ絶対買わない
お土産必死に買ってましたもんね~。
(それもトシ相応ですかね)

浪花の風さま

こんにちは。
返信が遅くなりまして、大変失礼いたしました。

> 暗唱させられましたね、これ。

やっぱり、浪花さんも!?


> 子供の時は沁みはしなかったけど「これが宮沢賢治の理想の姿なんだ、しがらみから抜け出して自然に生きたいってことなんだ」と思ってましたが

浪花さん、聡明なお子さんだったんですね。

当時の私は「しがらみ」すら理解していませんでした(笑)

> 今読むと「修行中のブッダか?」と思いました。
> お地蔵さんと言うか何と言うか・・・・
> 祠(庵)に住んでて・・・・・粗食で・・・・・健康で・・・・東西南北説教に赴いて・・・・
> ・・・・逆に子供の時の方が現実感のある感想だな私(退行してるのか?ww)

確かに、大人になると誘惑も多く粗食や健康から離れていきますしねぇ
(酒も飲めるようになるし)、子供の頃のほうが何かと修行に近かったかも。。

私の場合、自己主張バリバリな若い頃よりも、
献身的で謙虚で目立たない人でありたいというのは
最近の目標ではあるかもしれません。


> さんまの苦い肝
> いいすね~♪
> 芋焼酎の湯割でいただきたいっす(^^)

くぅ~いいですねぇ。
マストアイテムですv-10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

確かに大人になって、初めてわかるものですね。
東北人ぽい文だな~と思います。
寡黙で慎ましくコツコツと・・・。

貧しい時代に欲を覚えず・・・って、わらじ履いて藁のコート着て黙々と雪の中を歩く・・・って
東北の吹雪の風景が浮びます。
実際、見たことないけれど(爆)

小学校の教科書には「注文の多い料理店」が載ってました~。
物凄く面白く読んだ記憶があります。

京都はやっぱり大人になってからですね~。

ももくそさま

こんにちは。コメントありがとうございます。

「寡黙で慎ましくコツコツと・・・」

仏道にも似たこの精神を、今の年齢になって
いいな、持ちたいなと思うようになりました。
まだまだ煩悩だらけですけど(笑)


> 貧しい時代に欲を覚えず・・・って、わらじ履いて藁のコート着て黙々と雪の中を歩く・・・って
> 東北の吹雪の風景が浮びます。
> 実際、見たことないけれど(爆)

確かに!東北のイメージだけど、
見たことないですね!ナマハゲくらいか?

> 京都はやっぱり大人になってからですね~。

京都の良さがわかるようになったということは、
加齢そういうお年頃になったという
ことなんでしょうかねぇ。

京都はしょっちゅういけないので、
最近は古都鎌倉で神社仏閣を楽しんでます。

こんばんは~♪

いま頭のなかにふと浮かぶコトバは・・・って訊かれたら、
まず真っ先に、宮沢賢治の残したものたちだったりします♪

この詩も、モチロンめっちゃイイこと言ってるんですがねえ・・・

最後まで一気に読んでしまうと、
『ソウイウモノニ ワタシハ(トウテイ)ナレナイ』って
気持ちになっちゃうんで・・・(笑)
三回くらいに分けて読むようにしてます~(^^;)

なにしろ「ねえねえ、『デクノボート』ってどんなボート?」なんつって、
ニヤニヤしてるような男子でしたからねえ・・・

大人になっても、頭んなかは、たかが知れてますです、ハイ。(笑)

G.D.M.T. さま

こんにちは。コメントありがとうございます。
G.D.M.T. さんの作品で宮沢賢治の詩を見つけ、
そこから読んでみようかなと。。
G.D.M.T. さんきっかけだったんです。


> 最後まで一気に読んでしまうと、
> 『ソウイウモノニ ワタシハ(トウテイ)ナレナイ』って
> 気持ちになっちゃうんで・・・(笑)
> 三回くらいに分けて読むようにしてます~(^^;)

確かに、そう簡単には『ナレナイ』ですよね~。
私なんぞようやく意味を理解してきた位ですから、
まだまだ遠い道のりです。
三回に分けて読むっていうのがミソですね♪


> なにしろ「ねえねえ、『デクノボート』ってどんなボート?」なんつって、
> ニヤニヤしてるような男子でしたからねえ・・・

あ・・・浪花さんのクラスにいた男子系ですね?(笑)

> 大人になっても、頭んなかは、たかが知れてますです、ハイ。(笑)

いいなぁ~男子の頭っていつも面白いこと考えているような気がして、
羨ましい&憧れます。
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。