スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



小さな会社こそがno.1になるランチェスター経営戦略 著者:坂上仁志 ビジネス書/経営



☆書籍名
小さな会社こそがno.1になるランチェスター経営戦略

☆著者
坂上仁志

☆書籍の帯
弱者が強者に勝つ方法

☆書籍レビュー

経営は「戦略」がなければやってはいけない、
「理念」がなければやる資格がない。

とまぁ、いきなり強烈なサブタイトルから始まるのですが、

「社員を幸せにし、お客さまの役に立ち、喜ばれ、
感謝される会社をつくり、存続させてください」

という、著者の思いが込められた、どちらかというと
経営者向けの本でございます。

で・・・ランチェスター戦略って何?

①ランチェスター法則(質×量)と
②ランチェスター戦略方程式より

故田岡信夫氏が導き出した経営活動における
販売戦略・戦争戦略の事だそうです。

第1章と第2章では、戦略や実践方式が書かれています。

第3章では、経営理念がなぜ大切なのか、
      経営者にとって最も大切なものは、何かが書かれています。


NO1!NO1!と連呼する見出しに腰が引けますが、
NO1の企業になりたければ、経営者が

・NO1にふさわしい人格になる
・NO1にふさわしい努力をする
・NO1になるには一流に学ぶ必要がある

「人殺し以外何をやってもいいから売上とってこい!」という
経営者に人格を感じませんよね~(怖)

小さくても誇りある企業を応援したい!
と思う坂上さんが選ぶ、見習って欲しいオススメの企業や
その経営理念は必見!心打たれて涙しました。

実はこの本、大企業のあるおえら~い経営者の方から薦められた本で、
読めば読むほど、そのお方の苦悩が感じられました。。お労しや・・・


経営者じゃない人でも、会社を良くしたいと願う人ならば、
学ぶことが沢山ある本だと思います。


☆こはる的 評価
★★★★★

☆一言感想文
良い会社を作る本
関連記事



tag: :ベストセラービジネス小さな会社こそがno.1になるランチェスター坂上仁志ビジネス書/経営

コメントの投稿

Secre

No title

私は小さな会社にいるので、
以前いた某大企業にくらべて、
大分仕事に対するモチベーションが変わりましたね。
年齢的にもそろそろ、会社の今(now)後を考えて
行動しなければなりません。

今(now)最大限の努力をしなければ、将来明るくなりませんからね。

とりあえず、人脈増やしにロンリー夜の街へ
繰り出しています♪

ナウさま

いつもコメント(即行)有難うございます。
ホントに、ナウ様はいつ眠っているのやら・・・

> 大分仕事に対するモチベーションが変わりましたね。

すみません。ナウさん、差し支えなくて
時間があったら、一言でもいいので、変わったところを
教えてください。(メチャメチャ興味深く参考にさせて欲しいのです)


> 今(now)最大限の努力をしなければ、将来明るくなりませんからね。

そうですよね!自分の努力も今(now)まで通り継続し、
同時にこれまで培ったノウハウや技術を新しい人たちに
つないでいくという努力も、明るい将来のためですよね。。


> とりあえず、人脈増やしにロンリー夜の街へ
> 繰り出しています♪

人脈は財産ですものね~
人脈増やし頑張ってくださいね。
あ、くれぐれも肝臓に気をつけながら?v-275

コメントありがとうございます

こんにちは
フォスターワン
坂上です
 
本のご紹介をありがとうございます
 
フォスターワンは一を育てるという意味です

人は誰でもオンリーワンであり
ナンバーワンになれると思っています

ありがとうございます


坂上仁志さま

著者である坂上さま直々のコメント、誠にありがとうございます。


本書がきっかけで、素晴らしい人脈を得る機会に恵まれまれました。

坂上さまのおっしゃる、仁・義・信ををもち続ける人間に
成長していきたいと思っております。


お忙しい中、わざわざご丁寧にありがとうございました。

経営者の理念と

リーダーたる理念はやはり違うのか。
経営者とは当然ながら社員何人かを引っ張っていく道しるべたる者。
または、全体を見渡し目標を的確に見定める者。

後者のリーダー、いわばチームリーダーは、なにかバックアップ的な存在で
なければならないような・・・。うう~ん、難しいな。

けど、最近感じるのは最後尾についてこぼれそうな人に手をさしのべ
時にはケツをひっぱたいてくれるような、ラグビーでいう「フルバック」15番の
ような人間が仕事関係でほとんどいないというのが気になるんですなあ。

あっしは、あまちゃん嗜好なんでやんすかねえ・・・。経営者にはなれんようで。
小さくても誇りある企業を応援したい!というのは賛同できるでやんすね。

理念

こんばんは。

興味深い本です(^^)

> 経営理念がなぜ大切なのか

大切だと思いますよ、ホント。
以前ホテルのフロントでバイトしてたとき、
このホテル・・・どこを目指してるんだろ~って
バイトの私ですら素朴な疑問を持つくらい、
いろんなことに手を出してはすぐひっこめ・・・(^^;)

いろんなことに手を出すってある意味ではいいことかも・・・だけど、
こんなホテルにしたいって思ってたら、
そんなに支離滅裂な手の出し方はしないだろ~し、
こんなホテルなんだっていう価値を生み出したいなら、
そんなにすぐにはひっこめないだろうし・・・

そのうち不景気になって宿泊者が減ってきたら、
な~んにもしないでじっと耐える作戦にでてるらしく・・・

支配人って人に、ここをどんなホテルにしたいんですか?
って以前聞いたことがあって、
さぁ、オーナーが気まぐれだから・・・
で話は終った(^^;)
オーナーとビジョンを共有していない支配人と、
もしかしてビジョンを持っていないかもっていうオーナーと・・・

そんな環境で従業員の(バイトも含め)モチベーション
上がるわけもなく、不幸のスパイラルや~(笑)

最近、そこにお勤めしてる人とお茶したとき、
銀行さんから業務改善の指導が入ったって聞きました(^^;)

この場をかりて・・・頑張れ~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

親方様

「フルバック15番」のような人がチームリーダーがいたら、
部下も早く育つし、良いお手本が近くにいるわけですから、
「フルバック15番」が沢山増産されていくでしょうね。。

あぁ、理想的・・・v-353

自分もそんなフルバック的人間になりたいですが、
まだまだ未熟です。

> 小さくても誇りある企業を応援したい!というのは賛同できるでやんすね。

理念をしっかり持った経営者とそれに賛同する社員達が、
同じ方向を向いて、努力と誇りある経済活動をしていけば、
1%でも毎年増収増益を続ける右肩上がりの企業になっていくのだそうです。

ゴリゴリな短期利益追及型企業より、
そんな会社でなが~く働きたいとこはるは思うのであります。。

よろこ@ さま

『業務改善命令』ですかっv-237

よろこさんのコメントを読むと、命令出ちゃうのは当然とも思えますよね。

いろんなコトに手を出すって、チャレンジ精神は悪くないけど、
異常にメニューの多い、何が売りだか全然わからない飲食店を
イメージしてしまいます。

何のためにその会社を作るのか。
経営者が考えて考えて考えて、悶絶しながら作り出した
理念に賛同した人達が一緒に仕事をしていけば、
窮地に追い込まれても、やっていけそうな気がします。

よろこさんのバイト先のように、
オーナーがはっきり社員達に目指す方向を示さないと、
提案や改善策の考えようもないし、モチベーションなんんて皆無ですよねぇ。

そのホテル、銀行さんでも誰でもいいから、
骨太業務改善をガンガンやって早く再建できるといいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。