スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



魚籃観音記 筒井康隆 小説/現代



☆書籍名
魚籃観音記

☆著者
筒井康隆

☆書籍の帯
ポルノ、スラップスティック、ホラー、
ジャズと筒井ワールド満載の絶品短編集。


☆書籍レビュー

昨年の暮れにイルミネーションが有名な街を
ぶらぶら散策していたら、突然筒井康隆氏のお屋敷を発見!

お恥ずかしながら、筒井康隆氏の作品を読んだことがない事に気が付き、

ならばと手に取った可愛い表紙の『魚籃観音記』(読みやすそうだったから)

が、しかし・・・
内容は孫悟空が観音様と禁断の関係に踏み込む、ポルノ版西遊記。

朝の通勤電車内で読むには、ちと刺激がお強いいかと思われます。

他にも短編小説が収録されており、
「分裂病による建築の諸相」などは、表現や視点が大変面白いのですが、
読んだ後には決まってへ~んな後味が残るという、なんとも不思議な作品なのです。

これが筒井ワールドなのでしょうか??

どなたか、もしこれぞ筒井康隆代表作!なる本をご存じでしたら、

ご紹介いただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。


☆こはる的 評価
★★☆☆☆

☆一言感想文
不思議な本 
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー小説魚籃観音記筒井康隆

コメントの投稿

Secre

筒井ワールド

こんばんは。

おおぉ、
こはるさん筒井氏の本まで~って驚いていましたら、
筒井ワールドはじめての体験だったんですね。
っていっても、
私も過去に読んだっきりで・・・
私は高校生の時に読んだからか、
その読後感にやられ
その後筒井氏の作品を
手に取ることはなかったですね(笑)

『農協月へ行く』を読みました。

筒井氏といえば『時をかける少女』
これは映画で見ました。なつかし~。
映画といえば、去年CATVで
『日本以外全部沈没』やってて、
途中で寝てました(爆)
これは『農協月へ行く』にも入っていたような・・・
スミマセン、記憶があいまいです。
大人になったのでまた読んでみようかなぁ・・・

No title

後味がウーンとなる作品は気になりますね~♪
こちらに考えさせればさせられるほど、
興味をそそります!
そして、いろんなウーンを紡いで紐解いた時に
何か出てくるものがあると、
物凄い心の解放感が♪

No title

また表紙がいいですね。表紙で誘われてしまいます。
しりあがり寿先生でしょうか。

ポルノ版西遊記か~ 誘われるな~。(*´Д`)=з

スンマセン、私は筒井康隆先生の本は読んだことがないです。
原作のドラマとか映画は観た事あるんですがね~。
フォローになりませんでした。( ;´Д`)ゞ

よろこ@ さま

「時をかける少女!?」
筒井氏の作品だったんですかぁ!

角川黄金時代!原田知世デビュー作、
薬師丸ひろこと2本立てで初めて友達同士で
観に行った映画です。

ぬぉ~~小学生で出会っていたのか~
初体験なんて嘘こいちゃいました~

> その読後感にやられ
> その後筒井氏の作品を
> 手に取ることはなかったですね(笑)

あ、やっぱり?やられますよね?ね?
そっか~ぁ、よかった~。私だけじゃなかったんだぁ。
ちょっと安心しました~(笑)

『農協月へ行く』
『日本以外全部沈没』
なんか、タイトルが笑えますね。。

筒井ワールド情報、大変参考になりました。

ありがとうございましたv-238

アキヒサナウさま

後味がウーンと唸るような作品は、
映画にもよくありますよね。

そんな時、こはるは、やりきれない悶絶する思いを
どこかにぶつけたくなります。

> そして、いろんなウーンを紡いで紐解いた時に
> 何か出てくるものがあると、
> 物凄い心の解放感が♪

紐解いて解放感!!
凄い!恐れ入りました。

どこかにぶつけるようでは、まだまだですね。

オカチン さま

凄いですね!
表紙でイラストレーターまでわかってしまうなんて。
さすがです!
専門家は、視点が違いますね。

今度は表紙を書いたイラストレーターも紹介してみようかしら。

> ポルノ版西遊記か~ 誘われるな~。(*´Д`)=з

ムフフフ。何気に興奮間違いなしでございますよ。

> 原作のドラマとか映画は観た事あるんですがね~。

あ、やっぱり原作は数多くドラマや映画化されてるんですね。
あの世界観を映像化するのって大変そうだなぁ~

コメント、ありがとうございました♪

こんばんは~

はじめましてダックと言います。
ブログにコメントありがとうございます。

何度か訪れては
凄く本を読まれていて驚いてます。
それも色んなジャンルなんで。

筒井康隆氏の作品は何冊か短編集を
読んだくらいですが
TV化や映画化されてるのは面白いですね。
『七瀬ふたたび』『パプリカ』とか。
『時をかける少女』は定番ですね。

また寄らせていただきます

ではでは

ダックテール さま

ダックさんのblogの過労で加齢なダックちゃんが可愛くて、
思わずコメントしちゃいました。

わざわざご訪問&コメント頂き、有難うございます。

> それも色んなジャンルなんで。

最初はジャンルを統一していたのですが、
最近はすっかり統一感なしの多ジャンルで迷走しております(笑)

ダックさんは筒井氏の作品をご覧になっているのですね。
確かに映画化されているものは面白いですよね。
今度、映画の原作を読んで、読後感を味わってみようかと思います。

情報有難うございました!

こんにちは♪

筒井康隆さんは、短編集を中心に、
学生の頃、結構たくさん読んでいた気がします。
当時は、時間のあるときにサラッと読めて、違う世界にトリップできちゃう
ショート・ショートものが好きだったんですね。
あまりに読みすぎて、何がどの本に収録されていたのか・・・ ^^;
実際どれも面白かったですけども♪

中編/長編モノで有名なところでは、七瀬三部作といわれている、
『家族八景』『七瀬ふたたび』『エディプスの恋人』でしょうか。
個人的には『虚人たち』『霊長類南へ』なんかが印象に残ってます。

あ、ほとんどが図書館で借りたモノなので、古い作品が多いですし、
あくまでも、まだまだ『坊や』だったときの感覚ですので、
あまり参考にはなさらないでください(笑)

社会人になってからは、サッパリです・・・(筒井さん、ゴメンナサ~イ!)

G.D.M.T. さま

先週から体調を崩してしまい、ようやく復活いたしました。
コメントの返信が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

筒井さん情報、有難うございます。
結構、読まれているんですね~~

今回の「魚籃観音記」の読後感はかなりのものだったので、
少々怖気づいていたのですが、印象に残ったという本に
チャレンジして、G.D.M.T.さんの『坊や』時代の感覚を
探しにいってきま~す。
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。