スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「美しい」ってなんだろう?美術のすすめ 森村泰昌 教養/美術



☆書籍名
「美しい」ってなんだろう
美術のすすめ

☆著者
森村泰昌

☆書籍の帯
何が「美」かなんて、誰にも決められない!

☆書籍レビュー

「美しい」ってなんなのか。

重要なのは「なにが美であるか」ではなく、

「なにが美でありうるか」を問うことだ。


美術にいたる三つの道とは

「見る」
「作る」
「知る」

そのどれも苦手な森村氏は、

自身が美術品に

「なる」

ことを選択した。

「なる」ことで芸術家たちの作品に込めた思いをわかろうとした。

森村氏がなって、それぞれの作品を解説してくれます。

ゴッホ : 包帯を巻きパイプをふかす自画像

ゴッホ : ひまわり

セザンヌ : リンゴ

レオナルド・ダ・ヴィンチ : モナ・リザ

写楽


他多数作品あり

他にもマリリンモンローやヘップバーン、
ヴィヴィアン・リーなど女優にも扮してます。
(化粧映えしすぎです)

楽しく、新しい視点で美術品を理解することができる本です。

☆こはる的 評価
★★★☆☆

☆一言感想文
美しいを知る本
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー教養芸術美術「美しい」ってなんだろう?美術のすすめ森村泰昌

コメントの投稿

Secre

作品になってみる

こんばんは。

またユニークな視点での美術作品理解ですね。
実際どうなんだろう・・・
ゴッホのひまわりになるって・・・
で、なってどうなんだろう・・・
気になる・・・めっちゃ気になる。

「何が美でありうるか?」

でも・・・なるのに無理がある作品とかは
どうなんだろう。

よろこ@ さま

こんばんは♪コメントありがとうございます。

森村氏は、「美」とは各人の感性にあり、
名作といわれる画を一方的にみせて、
これが「美」だ!と、押しつけてはならぬのではないかと感じたそうです。

ならば、自分にとっての美とはなんぞや?
見るのも、知るのも、作るのも苦手だから、
いっそ名作になっちゃえ!

で、ゴッホのひまわりの花に森村氏の顔が顔が・・
写楽の顔が森村氏・・・
名画のモデルになりきるために眉毛つなげたり(両津カンキチだよ)

> で、なってどうなんだろう・・・
> 気になる・・・めっちゃ気になる。

う~ん、ご本人はご満悦のようでした
「やったった」的な(笑)

細部まで表現するためのコダワリや完璧を極めようとするエネルギーが凄いのです。

無理がありそうな作品も、それなりに完成度の高い名品になっているので、
これぞ芸術家と言われる森村氏の感性なのでしょうね。

もし、本屋で見かけたら、ポートレートだけでも
ちら見してみてください。

No title

私も情報に流されず、自身で美しいものを見抜く力を、
身に付けたいですね~♪

果たして「美しい」=「価値」なのでしょうかね~?!
うーん、それは知るにはまだまだ時間が掛かりそうです。

No title

はぐれ屋こはるさん、こんばんは!
やさぐれ小G郎でっす♪

森村さん、最近ますますひっぱりだこですね~。
現(now←上のナウさんに敬意を表して♪)在発売中の写真/美術系の専門誌でも、
バンバン特集組まれてたりして。

僕は「PHOTOGRAPHICA」という季刊誌を定期購読してますが、
そちらもちょうど森村さんの特集で、実に見応えがありました。
写真的視点からも、たいへん興味深い方です♪
最新作がまた、なかなかでしたよ。

こんばんは☆

自身が美術品に「なる」
なんとも面白そうな切り口ですね^^
幅広い作品の解説らしいですし、増々興味ありますね☆

何にでも通ずる事かもしれませんね。

見る、作る、知る。
うん、何に対しても大切な事かもしれません。今回も勉強させて貰いました。
こはるさん、どうもありがとう。

アキヒサナウ さま

コメントありがとうございます♪

> 果たして「美しい」=「価値」なのでしょうかね~?!

おおっと!そう言われてみると、美術品の
「美しい」と「価値」はイコール(=)で結んだことがありませんでした。

何億円もの値がつく名画が必ずしも「美」とは思えないものあったりして・・・

私もまだまだ時間がかかりそうです。。

やさぐれ小G郎さま

どもども、はぐれ屋こはるでございます。
今日もはぐれまくってます(笑)

「PHOTOGRAPHICA」で特集が組まれているんですか?
そういえば、森村さんは、セルフポートレイトの
写真作品を手がけてきた方ですもんね。

今(nowさま)、恵比寿ガーデンプレイス内にある、
東京都写真美術館で、森村泰昌さんの<なにものかへのレクイエム>が
開催されているようですね。

> 最新作がまた、なかなかでしたよ。

小G郎さまのお墨付きなら間違いないですね。
行ってみよ~♪

JUNxxx さま

コメントありがとうございます。

> 自身が美術品に「なる」
> なんとも面白そうな切り口ですね^^

非常にインパクトの強い作品で、印象に残ります。
一度見たら忘れられないくらいです。

森村さんの作品には、
どこかにこっそり「くす」っと笑えるテイストが
隠れているように私は思うのです。

京都のご出身ということが、少しは関係していますかね~??

純さま

>何にでも通ずる事かもしれませんね。

あ、本当だ!そうですね、美術に限らないですよね。
純さん深い!

私こそ気がつかせていただき、感謝です。
純さんありがとう☆
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。