スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ぜったい好きになってやる! みうらじゅん 笑える本



☆書籍名
ぜったい好きになってやる!

☆著者
みうらじゅん

☆書籍の帯
みうらじゅんが夢中になったもの全46
好きになる事が一番大切なことだから(byみうらじゅん)

☆書籍レビュー
今ではすっかりご存じの「ゆるキャラ」は、
みうらじゅんさんが発掘し、有名にしたんですね。

◆「月刊住職」という雑誌で売られている、
  2億3千万の五重塔 (売ってるんだ!)

◆文学コーナーに置いてある、
「おい!そのタイトルどうにかしているぜ!」と言いたくなる
 かったるい名作を想像して、絵を描いてみる。

 「ゴリオ爺さん」、「イワンのばか」、「蟹工船」

(ゴリオ爺さんて・・・?)

他にも
とんまつり(突拍子もないトンマな祭り)
不人気怪獣(アイドル的怪獣にこっそり混じった不細工怪獣)
石像がヤバイ(石材店で発見したヘンな石像たち)

など、みうらじゅんさんのあくなき探究の数々を紹介しています。

笑えます。

☆こはる的 評価
★★★☆☆

☆一言感想文
笑える本
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー笑える本ぜったい好きになってやる!みうらじゅん

コメントの投稿

Secre

No title

「好き」になるっていうのは、
何事においても重要ですよね♪
何かと向かい会ったときに、(人でも物でも)
どういう視点で見れば、自分が好きになれるかというのを
見つけようとすると、結果に結びつくまでに、
いろんな事がみえますからね♪

挿絵や分かりやすい文章で説明してそうな本ですが、
中身をかなり深そうな本だと思われます。
(イメージ?!)

アキヒサナウ さま

いつも素早いコメントありがとうございます。

人でも物でも「すき」になることは重要。

ナウ様のおっしゃる通りです。

「すき」になるともっと知りたくなり、
知識が広がったり、相手との関係が深まりますよね。

苦手な人にはあえて「すき」と思い込んで接していると
あら不思議、結構良い部分も見えてきますもんね。

「面白い事が向こうから歩いてくるわけはないのである。
 楽しみたければ、自ら探しにいき、無理やり好きになってやるのだ!」と
本書の前書きに書いてありました。

人も物も、出会ったら
「ぜったい好きになってやる」って思う事ができれば
きっと豊かな人生になるよう気がいたします。

さすがはこはるさん!!

みうらじゅんさんをセレクトするとは、さすがです。
天晴れぱれです。勿論ポチリです(^_-)-☆

絶対に!!

こんばんは。

絶対にっていう意志がいいですね~
さすが みうらじゅんさん。
これもまた要チェック本になりました。

こはるさんの

>ビジネス&教養本にアレルギー反応がでております故、
>ここ暫くはこのblogのコンセプトとはかけ離れた書籍を
>ご紹介し続けてしまうことが予想されます・・・(笑)

ってのは続いてるのでしょうか(笑)

ちなみに

>ボロい民家に屋台がぶつかったみたいな店

は、
苦手な人には
絶対に好きになる意志が必要です(笑)

応援ぽち


No title

こはるさんは

かなり本を読んでいるようですが

年間に、何冊ぐらい読むんでしょうか?


自分は

最近、忙しいので

年間、数冊ぐらいしか読めません^^;

読みたいですね

「ゴリオ爺さん」の絵みたいです。
みうらじゅんさん大好きですよ

みうらじゅんさん

この方も、語りますよねえ♪
自らの偏愛っぷりを、いかんなく発揮して(笑)。

でも、その「俺はどれだけソレが好きか!」ってのを、
声高に表明するという行為そのものに、コミュニケーションにおける
とても重要な意味が潜んでいるようにも思えます。

たとえば、普段無口な人が、何でもないような話題に突然猛烈に食いついてくると、
「ええっ?このヒトってこんなに饒舌だったの?!」なんて驚きますけど、
グン!と距離が近くなったような気がして、ウレシイものですしね~♪

純さま

コメント&お褒めの言葉、あっざ~っっす☆

りりーさん同様、実際みうらじゅんさんの本業は
イマイチ存じてあげておりませんが、
日本を代表する面白い人のお一人と認識しております。

やはりそこは外せないかと・・・

よろこ@ さま

コメント&応援、いつも有難うございます。

> ってのは続いてるのでしょうか(笑)

だいぶ、落ち着いてきました。

しかし、あの気が狂った時期に大量手配した為、
この手の書評が3月頃まで続くことになりそうです。。


> >ボロい民家に屋台がぶつかったみたいな店

絶対好きになってやる!!(笑)

モモちゃん さま

お忙しいところ、コメント有難うございます。

お休みの日だと1日2~3冊くらいが限界です。

平日は通勤電車内で2日に1冊くらいのペースですかね。

ちゃんと頭に入っているかどうかは、疑わしいかもしれません(汗)


モモちゃんさんの読まれる本は、問題を解いたり、

難しい理系の本なので、

時間がかかるのではと勝手に想像しております。


まなみさま

コメント有難うございます♪

みうらじゅんさんが書いた

「ゴリオ爺さん」は、

ハゲてました・・・

「イワンのばか」は

鼻たらしてました・・・


アクセス解析をみていると、
「みうらじゅん」の検索キーワード出現率は
かなり高いです。

みうらじゅんさんて、人気あるんですね!

G.D.M.T. さま

コメント、有難うございます。

えぇ~もう、みうらじゅんさんの
偏愛ぷりったらもうキングでございます。

そこへいくかーっ!というジャンルにも、
ゆるぎない自信がみなぎってます。

声高に表明する行為が、日本の村おこしとなり、
さらには日本の経済効果を生み出すという(ゆるきゃら効果)
結果を出されているわけですから、
「ただの面白い人」ではないですよね。


G.D.M.T. さまがおっしゃるように、
意外な人と「好きなもの」話題で距離を縮めるというのは、ウレシイですよね~

できるだけ「好き」を増やして、
コミュニケーションの幅を広げていきたいと思ってます。

No title

こはるさん、こんばんは。
書籍の帯の『好きになる事が一番大切なことだから(byみうらじゅん)』
ってとこだけで、笑ってしまいました・・・。

みうらじゅんさんの凡人ならぬ視点からの『好き』とは一体??
しかも46も!!
かなり、気になります☆
この努力?!が、オモシロイに出会う原点かもしれないですね。

そしてそれを、なんの引け目もなく語られるので、
つい、そっちの方向へ行ってみたくなります。

ちぐぅ太 さま

コメント有難うございます。

もう、無理やりにだって好きになってやるっ!という
努力とも取れる、強い意気込みのようなものが漂ってきます。

46の中には、

おばあちゃんの原宿、「巣鴨商店街」にてファッションリサーチを行った結果、
「アニマル柄」「花柄」「蝶々柄」に分類されていることを発見。

派手柄が、なぜにここまでおばあちゃん達を魅了するのか考察し、
最後は自らも全身アニマル柄になってみる、みうらじゅんさんなのでした(写真アリ)

(引け目もなく語るだけでなく、身を投げ出してます)
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。