スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



そうだったのか!現代史(パート2) 池上彰  教養/歴史



☆書籍名
そうだったのか!現代史(パート2)

☆著者
池上彰

☆書籍の帯
現代史を知ればニュースがわかる、
世界の情勢が見えてくる。


☆書籍レビュー
アメリカはなぜイラク攻撃を強行したのか、
北朝鮮は何を望んでいるのか、
パレスチナはどこに向かうのか。

世界はめまぐるしく変動し混迷をきわめています。
そしてわたしたち日本人も無関係ではいられません。

その世界情勢を理解するには、少し前の出来事を知る必要があるようです。

9・11以降、世界が注目する国や地域の現代史を取りあげた、
大好評、池上彰さんの『そうだったのか!』シリーズ文庫化第二弾。

最近テレビに引っ張りだこの池上彰さん。

この方の説明が実にわかりやすいのです。

ニュースや新聞を断片的に読んでも、
イマイチ理解ができていない事ってありませんか?

歴史背景を知ることで、(でもワリと最近)
あ~だから今こんなことが起きているんだと理解できるのです。

この本、買いです。
とってもお勧めです。

☆こはる的 評価
★★★★★

☆一言感想文
ニュースがわかる本 世界を知る本
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー教養歴史そうだったのか!現代史(パート2)池上彰

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【社会】 『そうだったのか!現代史 パート2』

「ある日わしらの村じゅうの者が、殺しのばか騒ぎに浮かれて近くのムスリムの村へ行った。とにかくわしらは頭がおかしくなっていたのさ。そ...

コメントの投稿

Secre

凄くうなずけますね。

確かに、断片的に読んでも理解できない事ってあります。
なるほどな~と思いました。
店、一段落ついたら買いに走ります。

純さま

コメントありがとうございます♪

宗教や利権、他国の考え方の違いで、
世界では様々な事件が起きてますが、
1から学ぶとなると気が遠くなってくるのです。

ニュースの教科書?または、大人の教科書のような
便利な本だと思います。

No title

こはるさん、こんばんは♪

私は池上彰さんの本は読んだこと
ありませんが、雑誌やテレビでよく見かけます。

解説がわかりやすく一度池上さんの
本を読んでみたいと思っていました。

こはるさん評価も高いようですし
是非、読もうと思いました。

ありがとうございます。

学びたい

わかっているようで、実際は○○だったんだという話はよくありますね。
ニュースの背景や本質を知ることは大切だと思います。

歴史や現代史からもいろんなこと学びたいです。
経営者は歴史から学んでいると聞いたことがあります。
そういえば同じフロアにいる副社長からも歴史を薦められました。

社会科イヤイヤ病が治る!

池上彰さん、ほんっとうに分かりやすいです!!

教科書が、池上さんの本だったら・・・・。
社会の先生が池上さんだったら・・・。
学生時代に池上さんの本と出会えていたら、
もっと社会の勉強に興味を持てたんじゃないか・・・。
って、思うくらいです。

ちょうど今日、本屋さんで、池上彰さん(著)の
『知らないと恥をかく世界の大問題』というのを
見つけて気になっていたところです。

yamaneko さま

コメント、ありがとうございました。

池上先生をテレビで見て、これだけ説明が上手なら
きっと活字になってもわかりやすいだろうと、
書籍を探したのです。

案の定、わかりやすかったです。

記事にはしていませんが、
「会社のことわからないまま社会人になった人へ」
という本も読みました。

会社、雇用、給与、社会人としての心得など、
今更聞けない会社のことがとってもわかりやすく
書かれており、新人研修のネタにしちゃいました。

お時間ありましたら、ぜひご覧ください♪

ToruMURAMATSU さま

コメントありがとうございます。

役員や社員各位から推薦本を紹介して頂いているのですが、
歴史モノ(歴史小説含)の推薦本が多いです。

時代を動かした先人に学べ!ということなんでしょうね。

実際読んでると、器が大きくて男くさく書かれた
歴史上の人物に惚れてしまうことしばしば。。

ちぐぅ太 さま

そう!私も同じこと考えてました!

池上さんが社会の先生だったら、
社会史の成績もうちょっと良かったと思うんですよね~

あ~忌わしい、過去の成績(特に世界史が・・・)

池上氏の説明は書籍のタイトル通り
「そうだったのか!」を連発させてくれます。

『知らないと恥をかく世界の大問題』

あ~、私間違いなく恥をかくほうの人間です。
お読みになりましたら、ぜひちぐぅ太さまのblogで紹介してくださいね~
感想聞かせてくださいv-22

No title

w( ̄o ̄)w オオー!  これは、大変興味深い本ですね~
こはるさん評価も5つ星だし・・・
これ読んで、「そうだったのか!」って言いたい!!

No title

世界の情勢というのは、表向きはあからさまに
攻撃されてる側が悪いとメディア上で
流れることはありますが、
紐解くと、情報操作しただけで、
実はしてる側が私欲(国欲?)の為に、しているということも
ありますからね~。

調和ってなんでしょうね~。
コレも私の活動のテーマにどこか潜んでいたりします?!

追っかけ母 さま

コメントありがとうございます!

「そうだったのか!」の後はべたに、
バーの手にグーの手で「ポン」してくださいね!

池上先生の後頭部が気になる今日この頃でございます。

ナウさま

> 紐解くと、情報操作しただけで、
> 実はしてる側が私欲(国欲?)の為に、しているということも
> ありますからね~。


情報操作って、怖いですよね~
いつも、誰が指令を出しているんだろうと不思議になります。

正義振りかざして戦争を正当化していても、
実は、敵国の資源や利権に目がくらんで・・・なんて
沢山ありますよね~

戦争なんてみんなそうかもしれないですね。

調和・・・平和・・・
なんでしょうね~

平和を叫んでる宗教国家が戦争しちゃったら、
もう、思考がぷっつんしちゃいます。

ナウ様のクリエィティブな活動で世界に調和を!

No title

はじめまして。池上さんつながりでお邪魔しました。私も最近この本を読んで、久しぶりにこんな面白い本を読んだと感動していたところです。レビューを書きましたのでよろしかったらおいでください。

http://adansonian.blogspot.com/2011/06/blog-post_27.html

こういう質のいい本がたくさん出るといいですね。個人的には文庫になってたのがうれしいです。

ちなみに孤児支援、私も参加させていただきます。すてきな情報をありがとうございました。

Re: No title

こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

ブログ拝見いたしました。
(そちらのブログでのコメント方法がわからず、
 こちらでお返事させていただきます。すみません)

世界のいろいろなところへ行ってらっしゃるのですね。
現地の方から聞いたお話はさぞ、衝撃だったのでしょうね。

「日本軍が東ティモールに来ていた」情報、
知りませんでした。お恥ずかしい

池上さんは、決して難しい言葉を使わず、
子供でもわかるように説明してくれるので、
理解しやすいですよね。
今じゃ「アキラー」と呼ぶファンも多いとか。

日本の歴史、私も恥かきっぱなしです。
特に現代史となると登場人物も多くて頭に入っていきません。

アフガン・パレスチナ・イスラエル紛争なども
知っておかないと!と思うのですが、
まずは日本を知らないとですよね。

孤児震災のご参加、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。