スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ビッグボーイの生涯 五島昇その人 著者: 城山三郎 ビジネス/経営



☆書籍名
ビッグボーイの生涯 五島昇その人

☆著者
城山三郎

☆書籍の帯

東急王国の御曹司、東大卒後、2代目を継ぎ、
辣腕ふるってグループを発展させ、最後は日本商工会頭に
就任した、財界2世のサクセスストーリー


☆書籍レビュー

帯を読むと、
「ちぇっ、別世界の人物じゃん」と、
思わず、読む気もうせそうになりますが、
父慶太氏の死にいたる、東急グループの波乱は、
その辺の企業小説よりスリルがあって、引き込まれます。

109系ファッションなんていわれる、
あの「109」は、五島昇さんが命名したそうです。

トーキュー

☆こはる的 評価
★★★★☆
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネスビッグボーイの生涯五島昇その人城山三郎学べる本

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

許永中日本の闇を背負い続けた男 2/4~フィクサーたちとの交流

太田は幼名を新太郎という。1925年、清蔵の長男として生まれ、1947年東京大学経済学部を卒業。いったん東京電力の前身である日本発送電に入社する。それからハーバードビジネススクールへ留学した後、1953年に東邦生命入りし、30歳を前にして重役となっている。1977年太田家6代目として東邦生命の社長に就任した新太郎はその後、清蔵を襲名した。福岡出身の太田清蔵は、地元選出の自民党代議士、太田誠一...

コメントの投稿

Secre

増えた!

あ、ぽちっがひとつ増えたんですねv-10
「私のブログに一票を!!」がツボに入りました。

決して清くはない一票ですが、ぽちっと念を送っておきますv-14

また来てしもうた。

ここへ来ると、何冊、本を買えば良いのじゃ~と(@_@)
これも、面白そですね。
ビジネス本を読み過ぎて、最近、何を読んだら良いか丁度、悩んでいた時期だったのです。

Seicox30さま

念のこもったぽち一票、ありがとうございました。

ちょっとアピールしすぎかとは、思ったんですが、
やっちゃったもん勝ちかな~って(笑)

「決して清くはないですが」 ⇒ ツボ!(爆)

純さま

毎度、ご訪問有難うございます。

ビジネス書も、いろいろありますが、偉業を成し遂げた人の人生の物語は、
ビジネス書では教えてくれない発見があるように思います。

そして、そのような人たちには、共通点があるようにも、最近感じてるんですよね。

この本は、堅苦しくないので、◎ですヨ。

★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。