スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この活動を支援します!!

私の19人の facebook 友達へのお願い....

私の19人の facebook 友達へのお願い....
2011年3月22日 22:58 Tetsuji Yamashitaさん作成


この投稿をどうか皆さんの友達にシェアしてください、私の友達の友達の皆さん、其れ読んだら、どうかお願いですから皆さんの友達にもシェアしてください。そして皆さん私の facebook 友達に成ってください。お願いします。

既に数人の方へ話していた事ですが、18日の午後より独り震災孤児達への支援を決意し行動を開始しました。

阪神大震災では 親を失った県内の18歳未満の震災孤児は400人。
このうち68人が両親を亡くした孤児だったそうです。(北海道新聞 3/17記事 1995年3月の兵庫県の調査による)

東日本大震災での震災孤児の数は只今情報収集中ですが、平日の午後、親と離ればなれの状態で被災した子供達が圧倒的に多く、これは早朝に家で親と一緒に被災した阪神淡路大震災とは異なり その数は大きく上回ると想像してます。
この震災孤児の支援を発想したした時から私の頭の中には「瓦礫のなかで震えている姉と弟...」「亡くなった父親のわきで震えている男の子...」そんなイメージが浮かんではなれません...

具体的には「震災孤児を受け入れたいという、優しいく温かい家庭を100件探す」
このことを目標に活動します。
そのデーターを 行政に提供し 活かして頂く考えです。
孤児の支援内容については 他に広げていくことも視野に入れていますが、今現在は 受け入れ先にスポットをしぼり行動をとる予定です。

自分は教育者でもありませんし 専門的は知識もありません。
今迄にこれといったボランティア実績も無く寧ろ無関心な人間でした。
しかし行政に任せておくだけでなく行動したいと今思っています。
「孤児達の未来を支えたい...」「絶望では無く子どもの頃、私達も抱いていた夢を彼らもみれるように...」そう一緒に考えてくれる方
市民レベルの草の根支援の輪を支える意味で、皆様のお力をお貸しください。

4日前から始めた事です、仲間は今16人...
これから活動のようすを皆さんにも見て貰える様に、色々な方法で整備して行きます。
今すぐにでも、明日からでも、一週間後、一ヵ月後、一年後でも、皆さんが同じような気持ちになった時に私の仲間に成ってください。力を貸してください。おねがいします。

Ttsuji Yamashita * sunif

....................................
---------------------------------------------------------------------------------
 転載、ありがとうございます。sunif ( ̄ー ̄)p□~..
---------------------------------------------------------------------------------
・札幌市の便利屋 源さん
・http://benriyablog.com/?p=1111

・(有)アクトトーヨー住器
・http://www.tostem-fc.jp/blog.php?post_cmd=blog&post_blogdir=5000460&oya_id=6&oya_id2=6&party_id=16532&subparty_id=19906&post_eid=0153229&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

・北海道は江別市 (有)アクトトーヨー住器 ☆寅年母ちゃんのサッシ屋日々奮闘記☆
・http://acttfc.blog92.fc2.com/

・マコの3次元ぽけっと
・http://hutsuunohitodayo.blog63.fc2.com/

・親方~!時間ですよ~!
・http://oyakatanozikan.blog62.fc2.com/


---------------------------------------------------------------------------------


こはるです。ここまでお読みいただき、有難うございます。

もう少し、お付き合い頂ければ幸いです。


blog立ち上げ当初から、ご訪問させていただいていたTetsuji Yamashita(sunif)さんのblog

WA・RA・U・NA

口数少ないプロの仕事を思わせる作品

イメージしていたTetsuji Yamashita(sunif)さんは、それはそれはshyな人

そんな彼のblogに3月22日、上記の長文記事が掲載された

ありえない事態とその内容に、ただならぬ決意を感じた


ちょうど3日前、

『震災後の心のケアに関する緊急セミナー』に参加した際、

「震災を受けた子供のケア」についての講義を受けた

だからだと思う

「震災孤児」という言葉が、頭から離れなかった


気になったけど、具体的な活動内容がわからなかったから、

すぐに転載(行動)できなかった

私はいつだって納得しないと行動できない人間だからだ


意を決して、山下さんにコンタクトを取ってみた

すると

急遽、明日の飛行機でこの活動のために東京へ行くので

お会いできないかと連絡をいただいた


その数時間後、北海道から飛んできた山下さんは

「震災孤児受入」という困難であろう活動を決意した

理由、経緯、そして熱い熱い想いを丁寧にお話してくださった


山下さん


世の中には答えのないことだらけだ

「どうしたら儲かるか?」

正しい答えがあれば、経営者は苦悩しない

「どうしたら戦争はなくなるか?」

正しい答えがあれば、とっくに戦争のない世界になっている


どうしたら「震災孤児の未来を支援できるか」

どうしたら「絶望では無く子どもの頃、私達も抱いていた夢を彼らもみれるようになるか」

この活動にも正しい答えはないかもしれない

それでも日々、より良い答えを地道に考え行動することが

答えを導く糸口になるかもしれない

やってみなければわからない


この活動を知り、既に受入を申出ている方が複数名いるそうだ


今私にできることは微力だが、この記事を転載し

山下さんという一人の男性がこんな活動を立ち上げたということをお知らせすること


それから先は・・・

善意の押しつけにならないよう、

自分で考え、自分で決めて、行動することだ


最後に

リンクさせていただいている我らが親方あやかし堂

「今自分にできることは何か?」の行動は早かった

思いを形にした「ロゴマーク」

LOVELY!!

ロゴ1  ロゴ2 ロゴ3

親方あやかし堂さんから頂戴しました。

有難うございました!
関連記事
スポンサーサイト



tag: :ベストセラー書籍レビュー震災孤児たちへの支援

高島易断本暦 著者:高島易学研究所 ビジネス/冠婚葬祭



☆書籍名
高島易断本暦

☆著者
高島易学研究所

☆書籍の帯
暦の基礎知識/行事・祭事/
九星別運勢と方位の吉凶/実用百科/冠婚葬祭の常識

☆書籍レビュー
仕事柄、冠婚葬祭、祭事、暦などに関わる事が多いので、
マナー本の一つとして常にデスクに置いて重宝している本です。

日本の情勢、事柄別(事業・新築・改築など)に関する良い日取り、
株式相場高低判断から特殊日吉凶など、掘り下げるときりがない
大変濃い一冊でございます。

先日購入したお財布(春財布)、
そういえば、いつから使い始めるのがよいか疑問に思い調べてみました。


続きを読む




tag: :ベストセラー書籍レビュービジネス冠婚葬祭高島易断本暦高島易学研究所春財布

地震その3

日頃より、お世話になっている

親方さんのブログで

各ブロガーさん達の安否の確認が出来て、ひとまずホッとしております。

また、リンクさせていただいているアキヒサナウさんのブログの記事、
「出来ることを精一杯!」より、今キーワードとなっている「出来ることから」の
ヒントを頂戴し、改めて考えさせていただくことが出来ました。


福島に住んでいる友人は、原発の30キロぎりぎり圏外に住んでいます。
先日は屋内退避命令が出たそうです。
ガソリンが不足して逃げるに逃げられません。
店も全て休業しており、物資も手に入れることができません。

連絡がとれて、取り急ぎ必要な物を郵便局の定型外で受け付けて
もらうことができました。

ただ、この混乱で遅延、または差し戻される可能性もあります。
17日に荷物を出しましたが、まだ到着していないようです。

定型外の最大重量は4kgで、規格は、 タテ + ヨコ + タカサ の合計が、
90cmまで(一辺の最大が 60cm)です。

また、「支援物資」と書くと、現在個人からの支援物資は受け付けないよう
指導されているので、書かない方が良いと郵便局の方から言われました。
(郵便局の人も人情で受け付けてくれたようでした)

ここでこれを紹介することをとても悩みました。

しかし、メディアには一切出てこない地域には、なかなか支援が行き届かないのが現実です。

今は個人レベルでも、情報収集と行動で、いずれは地域レベルで
メディアに出ない地域も救援できるようになるのが理想です。

関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー東北地方太平洋沖地震

地震その2

昨日は、ご心配いただき、

皆さまより安否確認のご連絡を頂戴しました。

本当にありがたく、また心強かったです。

この場を借りて、お礼申し上げます。


あれから、ビルの管理会社の方がやってきて、

事務所に留まるのは大変危険とのことで、

撤退命令がでて、徒歩で自宅を目指すことになりました。


会社を出て、てっぺんが曲がったという東京タワーを見上げながら、六本木を通過。

それから西麻布⇒外苑前⇒千駄ヶ谷⇒代々木と

ひたすら歩き続けようやく新宿に到着。


自宅まではさらに数キロあるのですが、ここで力つき、

疲労困憊で新宿駅のモニターを見いっていたら、

通勤で利用している地下鉄が復旧したことを知り、気力復活!

どうにか乗ることができました。

が・・・乗った電車が満員のホームで接触事故を起こし、

最寄駅よりだいぶ手前の駅で降ろされ、途中休憩しながら

自宅に到着したのは、深夜1時半でした。(会社を出て7時間半)


車道は大渋滞、歩道も人の頭の上を歩けるくらいの混雑ぷりで

歩道の石畳が所々割れていました。

でも、こんなの被災地の方々の苦痛を考えれば

比べものにもなりません。


被害の拡大、原発の危機、事態はどんどん深刻になっていますが、

多くの方々が救済されることと、少しでも早い復旧を祈っております。

そして、非力ですが、何か出来ることはないか、

真剣に考えていく所存です。



ところで、地震のあった11日の早朝、こんな夢を見ました。

「グレーの空、家の中は瓦礫が散乱していて、

 居場所、寝る場所を探してさまよった揚句、

 泥の上に段ボールやマットレスを敷いて横になる。

 次の場面は駅のホームで電車が衝突するシーンでハッと目が覚める。」


なにやらいや~な寝起きで、会社をサボりたくて休みたくて

起きてすぐにPCを立ち上げメールをチェックしたんですが、

サボる休む状況ではないことを認識し、諦めてシブシブ出勤しました。


お昼頃、同僚から現場トラブル報告を聞いて

「今朝こんな夢見ちゃったんだけど、それかぁ?」なんてふざけ半分に

話していたんですけど、今思えば??


こんな夢をみたところで、地震を食い止められるわけもなく、

今さらこんなことを言っても仕方ないんですけどね。


今はただ、自分に出来ることをやるだけです。

関連記事



地震!! 

先ほど、東京は恐ろしい揺れの地震がきました。


死ぬかと思いました!

みなさんご無事ですか??


生きていて、こんな凄い地震を経験したのは初めてです。

電車は全線ストップ、何度も続く余震、電話はつながりません。

帰るに帰れません。

エレベータはストップ

ビルの壁には多数のヒビが入り、塗装がはげ落ち、

会社のドアにゆがみが発生し、開けずらくなってしまいました。


これから雨が降るらしいです。。

どうしよう・・歩いて帰ったらどのくらいかかるんだ?

会社に留まるのがいいのか、歩いてでも帰ったほうがいいのか

判断が難しい。。


あたふたして、とりあえず記事アップしちゃいました。





関連記事



★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。