スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



地球のはぐれ方



☆書籍名
地球のはぐれ方

☆著者
村上春樹 /吉本由美

☆書籍の帯
たいしたもんじゃないけれど、
くちゃくちゃ噛んでいるうちに
味が出てくるのでは…なる
コンセプトのもとに結成された
「東京するめクラブ」


☆書籍レビュー
村上春樹さんが、魔都、名古屋に挑む

しゃちほこ丼、うなバーガー、
コーヒーぜんざい、ブラジャー丼

思わず「う~ん!ラジカル」と悶絶

さらに名古屋のラブホテルへ取材に行き、
春樹さん一人で回転木馬に乗ったりと、

あれ?こんなに面白いお方だったかしら?と
親しみがわいてきます。

その他、
62万ドルの夜景もまた楽し―熱海/このゆるさがとってもたまらない―ハワイ/
誰も(たぶん)知らない江の島/ああ、サハリンの灯は遠く/清里―夢のひとつのどんづまり など

ハワイのオアフ島に、金毘羅神社や出雲神社があることをご存じでしたか?

神社のハワイ支社ってところでしょうか・・・

☆こはる的 評価
★★★☆☆

☆一言感想文
新発見村上春樹本
関連記事
スポンサーサイト



tag: :村上春樹吉本由美東京するめクラブ

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)2010年3月号 講談社 ビジネス書/経済 雑誌

クーリエ・ジャポン
この雑誌はレビュープラス様より献本して頂きました。
有難うございました。

☆書籍名
COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)

☆著者
講談社

☆書籍の帯
貧困大国(アメリカ)の真実

☆書籍レビュー

今月号のクーリエは、内容が充実しております。

表紙は堅いイメージですが、経済だけではなく、
ファッションやグルメ、時事ネタなど幅広い記事を
掲載しております。

様々なジャンルの情報を取上げ、読者層を広げようとしている??
編集部の方の努力が感じられます。

どの記事をピックアップしようか大変迷いました。

気になった記事がありましたら、ぜひコメントにて突っ込んでくださいませ。

続きを読む

関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネス雑誌経済COURRiERJapon(クーリエ・ジャポン)2010年3月号講談社

きつねのはなし 森見登美彦 小説/ホラー



☆書籍名
きつねのはなし

☆著者
森見登美彦

☆書籍の帯
底知れぬ謎を秘めた古都を舞台に描く、漆黒の作品集。

☆書籍レビュー
「知り合いから妙なケモノをもらってね」
篭の中で何かが身じろぎする気配がした。

古道具店の主から風呂敷包みを託された青年が訪れた、
奇妙な屋敷。彼はそこで魔に魅入られたのか・・・

京都を舞台に5話の短編が収録されています。

5つの話にはいずれも「芳蓮堂」という古道具店が登場し、
少しずつリンクしています。

話が進むにつれて「芳蓮堂」が怪しくなり、
最後は店主の正体が・・・・!

怪談話のようなゾクっとするお話で、
タモリの「世にも奇妙な物語」でドラマ化できそうです。

面白くてあっというまに読めます。

☆こはる的 評価
★★★★☆

☆一言感想文
ゾクっとする本 怪談本


tag: :ベストセラー書籍レビュー小説ホラーきつねのはなし森見登美彦

そうだったのか!現代史(パート2) 池上彰  教養/歴史



☆書籍名
そうだったのか!現代史(パート2)

☆著者
池上彰

☆書籍の帯
現代史を知ればニュースがわかる、
世界の情勢が見えてくる。


☆書籍レビュー
アメリカはなぜイラク攻撃を強行したのか、
北朝鮮は何を望んでいるのか、
パレスチナはどこに向かうのか。

世界はめまぐるしく変動し混迷をきわめています。
そしてわたしたち日本人も無関係ではいられません。

その世界情勢を理解するには、少し前の出来事を知る必要があるようです。

9・11以降、世界が注目する国や地域の現代史を取りあげた、
大好評、池上彰さんの『そうだったのか!』シリーズ文庫化第二弾。

最近テレビに引っ張りだこの池上彰さん。

この方の説明が実にわかりやすいのです。

ニュースや新聞を断片的に読んでも、
イマイチ理解ができていない事ってありませんか?

歴史背景を知ることで、(でもワリと最近)
あ~だから今こんなことが起きているんだと理解できるのです。

この本、買いです。
とってもお勧めです。

☆こはる的 評価
★★★★★

☆一言感想文
ニュースがわかる本 世界を知る本
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー教養歴史そうだったのか!現代史(パート2)池上彰

ポートレイト・イン・ジャズ 和田誠 /村上春樹 教養/音楽



☆書籍名
ポートレイト・イン・ジャズ

☆著者
和田誠 /村上春樹

☆書籍の帯
和田誠が描くミュージシャンの肖像に、
村上春樹がエッセイを添えたジャズ名鑑


☆書籍レビュー
チェット・ベイカー/ベニー・グッドマン/
チャーリー・パーカー/ファッツ・ウォーラー/
アート・ブレイキー/スタン・ゲッツ/
ビリー・ホリデイ/キャブ・キャロウェイ/
チャールズ・ミンガス/ジャック・ティーガーデン〔ほか〕

マニアを唸らせ、入門者を暖かく迎えるよりすぐりのラインアップ

両親がJAZZ好きで、家ではよくJAZZが流れていました。
子供のころそれが嫌でした。
(流行りの歌謡曲を聞かせてくれぃ!)

でも不思議。大人になるとすんなり耳に入り、心地良い。
今となっては感謝です。

この本を読んで、改めて名プレーヤーの曲を聞いてみたいと思うのです。

1プレーヤーに対して1ページ程度のエッセイと
オススメのアルバムを紹介してくれているので、
選曲に迷わないのがありがたいです。

☆こはる的 評価
★★★★☆

☆一言感想文
JAZZ入門本 JAZZエッセイ
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー教養音楽ポートレイト・イン・ジャズ和田誠/村上春樹
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。