スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パスファインダー 道なき道を切り拓く先駆者たれ!! 著者/大前研一  ビジネス/自己啓発


この書籍はレビュープラス様より献本して頂きました。
有難うございました。


☆書籍名
パスファインダー 道なき道を切り拓く先駆者たれ!!

☆著者
大前研一
ビジネス・ブレークスルー出版

☆書籍の帯
自分の人生、他人に答えを求めるな!

☆書籍レビュー
『やる気チャージで今日もシャキっと!』
使用上の注意!
本書を大量に摂取すると、気持ちが熱くなって走り出したくなる可能性があります。

やる気チャージを希望される方はこちら


続きを読む

関連記事
スポンサーサイト



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネス自己啓発大前研一ビジネス・ブレークスルー出版

非公認Googleの入社試験 著者:竹内薫 教養/数学書



☆書籍名
非公認Googleの入社試験

☆著者
竹内薫

☆書籍の帯
天才的頭脳集団と言われている世界のトップ企業Googleの
入社試験を集めその傾向と対策を解説


☆書籍レビュー
2004年にシリコンバレーの高速道路101号沿いに、
謎の広告看板が出現した。

看板には、社名も電話番号もなく、ただ
{first 10-digit prime found in consecutive digits of e}.com
とだけ書かれてあった。

好奇心旺盛な連中がこの問題
(「eの連続した桁で見つかる最初の10桁の素数」.com)にチャレンジし、
解き明かしたアドレスにアクセスするとそこはGoogleの人材募集のページだった。

ただしそこはゴールではなく、さらに次の問題が待っていたという・・・

天才集団Googleの入社試験てどんなものなのか、気になりませんか?

気になる方はこちらをどうぞ

続きを読む

関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー教養数学書非公認Googleの入社試験竹内薫

wanna ! (ワンナ) 2010年 01月号 著者:ダイヤモンド社 ベストセラーランキング3位!ビジネス/雑誌 ビジネス・マネー誌


この雑誌はレビュープラス様より献本して頂きました。
有難うございました。


☆書籍名
wanna ! (ワンナ) 2010年 01月号

☆著者
ダイヤモンド社

☆書籍の帯
「まだ来年の手帳を探している人、必見!」
書き込むだけの出費ダイエット手帳!
「ワンナ特製スケジュール&マネーノート2010」


☆書籍レビュー
ビジネス・マネー誌といえば、ダイヤモンド社。
わかりやすく、楽しめる女性向けのビジネス・マネー誌です。

女性誌と侮るなかれ、男性も必見情報が満載!
特にコレ↓
【29行のネット定期金利大公開】
http://diamond.jp/go/ct/wanna/007/index.html

なんと!ネット専業銀行の金利の高いこと!

皆さんの預金の金利が今いくらか把握されていますか?

都市銀行との金利の差に驚かれると思います。

<その他の主な注目記事>

続きを読む

関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネス雑誌マネーwanna!(ワンナ)2010年01月号

Blue-中村佑介画集 教養/芸術書



中村佑介


☆書籍名
Blue-中村佑介画集

☆著者
中村佑介

☆書籍の帯
中村佑介の200点あまりのイラストを網羅的に収録し、
その15年の軌跡を追う初の画集。


☆書籍レビュー
ASIAN KUNG‐FU GENERATIONや
ゲントウキをはじめとしたCDジャケット、
赤川次郎、石田衣良、森見登美彦などの書籍カバーも
数多く手掛けるイラストレーター

キュートでオシャレでどこか神秘的!

インスピレーションもらえます。

カラーの勉強にもなります。

で、癒されちゃいます。

活字は一切ありません。

感じ取る本です。

たまにはこんな書籍もいいですよね♪

☆こはる的 評価
★★★★★

☆一言感想文
癒しの本 
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュー教養芸術書Blue-中村佑介画集

絶対貧困 著者:石井光太 ノンフィクション 



☆書籍名
絶対貧困

☆著者
石井光太

☆書籍の帯
スラムで寝起きを共にした気鋭のノンフィクション作家が語る
泣けて、笑えて、学べる「世界リアル貧困学講義」


☆書籍レビュー

■スラム編
■路上生活編
■売春編

そこで生きる人々の暮らしを細かく講義

マスコミがつくり上げる「涙を浮かべる栄養失調の子供」の姿は、
ほんの一部の側面だった事を知らされました。

なぜHIV感染が拡大するのか、なぜ世界で暴動が起きるのか、
なぜ物乞いの親が我が子の体を傷つけ障害者にするのか、
なぜ臓器売買はなくならないのか、

全ての事柄には理由があり、第三者が「かわいそう」「悲惨」という
考え方を押しつけたところで何の意味もなさない事がわかります。


もう、遠い場所で起きている無関係な事件ではなくなっているんですね。

タイトルから想像するよりずーっと淡々と読めます。

☆こはる的 評価
★★★☆☆

☆一言感想文
世界を学ぶ本 
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビューノンフィクション絶対貧困石井光太
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。