スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



電卓操作完ぺき自習帳 著者:堀川洋 ビジネス書 How to



☆書籍名
電卓操作完ぺき自習帳

☆著者
堀川洋

☆書籍の帯
日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳
みんな悩んでる計算ミス、入力ミスの発見法大公開

☆書籍レビュー

■速打ちノウハウ
■ケース別計算ミスの発見方法
■商業簿記、工業簿記、操作テクニック

C社、S社別の電卓操作も
簿記の例題を使用して解説してくれます。

<例題>
税込経理方式による消費税の未払額を計算する。

売上:36,750円
仕入:29,400円

電卓操作
36,750×5÷105M+
29,400×5÷105M-
          MR350

目からウロコな技が多数掲載
日商簿記試験の合否を握る電卓操作をマスター出来ます。

☆こはる的 評価
★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネス電卓操作完ぺき自習帳堀川洋

名前のない女たち 企画AV女優20人の人生 著者:中村淳彦 ノンフィクション



☆書籍名
名前のない女たち

☆著者
中村淳彦

☆書籍の帯
企画AV女優20人の人生

☆書籍レビュー

正直、blogにupするか、かなり迷いましたが、
これも現実世界なのだと思い、記事にしました。

名前さえ紹介されることなく、アダルトビデオに出演する女たち。

そんな職業を選んだ女性達の人生が書かれています。

読むのにパワーがいる本でした(苦)


☆こはる的 評価
★☆☆☆☆
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビューノンフィクション名前のない女たち企画AV女優20人の人生中村淳彦考えさせられる本

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン) 2009/09/10発売号 (10月号) 出版社:講談社 ビジネス/雑誌.

クーリエジャポン

☆書籍名
COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)

☆著者
講談社

☆書籍の帯
いま、なぜ「アフリカ」なのか

☆書籍レビュー

日本はアフリカに対して年間4000億~5000億円規模の援助を行っているそうで、
これは、国民一人頭にして、年間約4000円なんだそうです。

自分が払っている税金がそのような形で使われていたとは、恥ずかしながら知りませんでした。

日本国内で行われる報道のうち、アフリカ関連の報道はたったの0.3%という調査結果が出ています。

確かに、ニュースを見ていても、アフリカの情報はほとんどないですよね。

この特集を読むと、アフリカに対して関心が向くと思います。

◆今週の目次◆

◆勝間和代責任編集 いま、なぜ「アフリカ」なのか
◆世界が見た“日本のCHANGE”
◆~米国×ドイツ×韓国 特派員特別座談会~ そして、民主党がぶっ壊れる日
◆雑誌が「消える」日 第3弾
◆ ラテン・カルチャーを知る「15」のキーワード


☆こはる的 評価
★★★☆☆
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネス雑誌COURRiERJapon(クーリエ・ジャポン)講談社ためになる本

ビッグボーイの生涯 五島昇その人 著者: 城山三郎 ビジネス/経営



☆書籍名
ビッグボーイの生涯 五島昇その人

☆著者
城山三郎

☆書籍の帯

東急王国の御曹司、東大卒後、2代目を継ぎ、
辣腕ふるってグループを発展させ、最後は日本商工会頭に
就任した、財界2世のサクセスストーリー


☆書籍レビュー

帯を読むと、
「ちぇっ、別世界の人物じゃん」と、
思わず、読む気もうせそうになりますが、
父慶太氏の死にいたる、東急グループの波乱は、
その辺の企業小説よりスリルがあって、引き込まれます。

109系ファッションなんていわれる、
あの「109」は、五島昇さんが命名したそうです。

トーキュー

☆こはる的 評価
★★★★☆
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビュービジネスビッグボーイの生涯五島昇その人城山三郎学べる本

もう消費すら快楽じゃない彼女へ 著者: 田口ランディ ノンフィクション



☆書籍名
もう消費すら快楽じゃない彼女へ

☆著者
田口ランディ

☆書籍の帯
普通より少しだけ変わった人たちの哀しくも愛おしい姿に共感しつつ、
それでも変わらぬ日常のリアルの数々を綴る名コラム。


☆書籍レビュー

この本に、「私の詩集買ってください」というコラムがあります。

今から20年前、私が学生だった頃、
「私の詩集買ってください」と書いたダンボール紙を首から下げている女性が
夕方になると現れ、新宿西口の歩道橋の下に立っていました。


帰宅を急ぐ人の流れの中、無表情で遠くを見つめ、
時間が止まったように立ち尽くす姿は、
不思議な存在感と世界観をかもしだしていました。


全く詩集を売る気も感じられず、なぜそこに立っているのか、どんな詩集なのか、
いつも気になっていました。でも、声をかけることはとうとう出来ませんでした。


田口ランディさんは、久しぶりに彼女を見て、声をかけたそうです。

本には、真相が書いてあり・・・・


私はそれを読んで・・・・・


全身鳥肌が立ちました!!


軽く、オカルトです。泣


彼女はすでに3代目なんだそうです。

ある日、プラカードと詩集を置き去りにして、2代目は消えたそうです。

3代目は置き去りにされた詩集を引き取り、
その日から、同じ場所に立つようになったそうです。

粗末な紙で出来た詩集の表紙には「私の詩集」とだけ書いてあり、
中は何も書いていないそうです。


時期は異なりますが、私も一年前に彼女を見かけました。

20年も経っているのに、あの時と全く変わらず、なぜ歳をとっていないのか、衝撃を受けました。
私が見たのは3代目?20年前のあの人は2代目?


今となっては、わかりません。。


見かけた方はご一報を。。



☆こはる的 評価
★★★☆☆
関連記事



tag: :ベストセラー書籍レビューノンフィクションもう消費すら快楽じゃない彼女へ田口ランディぞっとする本
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。