スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



WE ARE ALL ONE 須藤元気のボランティア記録 著者:須藤元気



■書籍名■
WE ARE ALL ONE 須藤元気のボランティア記録

■著者■
須藤元気

■書籍の帯■
「人を助けるということは、結局自分を助けることなのだ」

■書籍レビュー■
東日本大震災発生後、4月1日に被災地(石巻)へ向けて出発した
須藤元気のボランティアチームの記録です。

震災直後の被災地でどんな活動をしたのか、
地元の人たちの心に触れ、各国からきてれくれた
レスキューやボランティアの人たちの心意気、
自衛隊の本音などが書かれています。

被災地の写真も掲載されていますので、
思いだしてしまうかもしれませんが、
事実を記録した本は、忘れかけていた
あの時の思いをまた呼び起こしてくれます。


須藤元気さんの言葉を一部抜粋↓

続きを読む

スポンサーサイト



tag: :書籍レビューノンフィクション震災WEAREALLONE須藤元気のボランティア記録須藤元気

災害派遣等従事車両証明書取得方法 福島県 ボランティア

しつこいですが・・・

今日も

『災害派遣等従事車両証明書』について


ボランティアに参加の都度、申請することに懲り、

どうにかならんものかと調査・交渉した結果、

一定期間の『災害派遣等従事車両証明書』を取得することができました。


私が取得した方法は以下の通りです。



①参加する災害ボランティアセンターで『受入承諾書』を発行してもらう。

 直接電話して、『災害派遣等従事車両証明書』取得したいので、

 『受入承諾書』をFAXしてくださいとお願いしました。


②居住する市区町村の防災課にて①を持参して申請する。

 私の住む東京都N区の防災課では『受入承諾書』と申請書のみで、

 往路の行程に必要な証明書×日数分の

 『災害派遣等従事車両証明書』を発行してくれました。

 私が申請した区間は、

 東京外環自動車道 大泉IC ~ 常磐自動車道 いわき勿来IC

 なので、東京外環自動車道と常磐自動車道の料金所で

 1枚ずつ証明書を渡せるように2枚、

 帰りの分もあわせて計4枚 × 行く日数分

 各車両毎にその場で発行してくれました。


 従来は帰りの高速代しか無料にならなかったところが、往路無料に。

 しかも、体力的に楽♪ なんと有難いことか。。。

 N区の防災課がここまでフレキシブルに対応してくれるまで、

 沢山の方々が交渉してくれたのだと思います。

 

 ちなみに、


 お隣の神奈川県F市にも同様のお問合せをしたところ、

 申請時に簡単な工程表も一緒に提出するそうです。

 市長に押印してもらわないといけないので、

 ボランティアに参加する日の1週間前には提出してほしいとのこと。

 各自治体によって、対応が異なるので、

 事前に役所でご確認ください。


 

 いわき市合同庁舎 県税課で聞いた行きの高速料金も

 無料になる方法

 ↓

 

続きを読む




tag: :災害派遣等従事車両証明書福島県ボランティア

災害派遣等従事車両証明書【訂正】 福島県 ボランティア

お詫びと訂正です。

前回の記事で『災害派遣等従事車両証明書』の申請期間を
最長で1か月と申し上げましたが、

週末のみのボランティア参加者には発行されないそうです。

(参加の都度、申請し証明書を発行していただくことになりますが
 復路が無料になる方法につきましては、次回の記事で紹介いたします。)


但し、避難所などへ毎日物資を届けるようなNPO法人などには、
1か月間ボランティアに従事する証明書をもって
1か月有効な『災害派遣等従事車両証明書』が発行されるそうです。

(5/23 いわき市合同庁舎 県税課電話確認済み)

誤情報の掲載、大変失礼いたしました。
お詫び申し上げます。


謝罪



tag: :災害派遣等従事車両証明書【訂正】福島県ボランティア

災害派遣等従事車両証明書 福島県 ボランティア

先日、ボランティア活動終了後に、センターの方から
「遠方から車でボランティアに参加くださった皆様へ
 お帰りの高速料が無料になります」という案内をいただいたので、


案内に記された場所へ向い、必要書類と申請書を提出し、
「災害派遣等従事車両証明書」を発行していただきました。

この証明書は、最長1か月間利用可能で、
申請期間、申請区間の往路が無料となります。


証明書と一緒に渡された注意事項↓

saigai


注意事項「6」に記載されている通り、
この証明書は、災害派遣従事車両として証明したものであり、
私的に利用することは出来ません。

万が一悪用されては困るので、ここでは詳しい申請方法は記載しませんが、
申請に必要な書類の中には、ボランティア活動を証明するものや
身元を証明するものが必要だったり、高速の料金所では、
厳しくチェックされることを書き添えておきます。


ガソリン代は自己負担ですが、せめて高速料金を浮かせようと
長時間下道を走って遠方から参加された方もいらっしゃいました。

この証明書が発行された目的通り、善意のボランティア参加者や
救援物資を運ぶ方々の手助けとなるよう、情報を掲載しております。



tag: :災害派遣等従事車両証明書福島県ボランティア高速料金無料

福島県いわき市災害ボランティアセンター 活動報告-1 ボランティア活動者数集計結果

GW中に参加させていただいた

福島県いわき市の災害ボランティア活動のご報告です。



まずは


ボランティアの「ボ」の字も経験のないド素人な私が、

少しでもお役に立てればという気持ちで出向いたのですが、

逆に多くの事を学ばせていただきました。

このような活動を通して、

大変貴重な体験をさせていただきましたこと

感謝しております。

また、ボランティアセンターの皆様、

活動現場となった家主様

いろいろとお世話になりました。

ありがとうございます。




さて、GW中に福島県内でボランティア活動者数の集計結果です。
福島県災害ボランティアセンターHPより引用しております。
syukei

私が行ったいわき市は、ダントツ活動者数が多かったようです。

活動者数が少ない地域は、災害(原発)通行止めや、

津波による道路の寸断などが大きな原因かもしれません。

今後も継続して行くつもりですので、

時間の余裕と宿の確保ができれば、

活動者数の少ないボランティアセンターにも

足を運びたいと思ってます。


私がGW中に参加せていただいた活動内容はコチラ↓

続きを読む




tag: :福島県いわき市災害ボランティア活動報告ボランティア活動者数集計結果
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。