スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【東日本大震災による震災孤児支援活動の目標と今後の活動の流れ】

先般、掲載いたしました、

震災孤児支援活動の進捗報告でございます。

当初は活動の内容も明確になっておらず、

いろいろとご心配いただいかと思いますが、

ようやく方向性らしきものが見えてきたようです。


まだまだ先は長く、政府や民間企業も震災孤児に対する

新たな取組みを検討しているようですので、あくまでも

現時点でのご報告・・・になりますことをご了承ください。

ロゴマークをクリックしてください♪↓


banner 
スポンサーサイト



tag: :【東日本大震災による震災孤児支援活動の目標と今後の

被災地の子供たちへ贈る「スクールバック」急遽募集

rakuzou

「一日の終わりに読む本」の著者であり、

かねてよりリンクさせていただいている楽創さまのblogで紹介されている、

被災地の子供たちに贈る「スクールバック」急遽募集についての記事を転載いたします。

ご不明な点がございましたら、楽創さま もしくは (財)日本手芸普及協会事務局 までお問い合わせください。


*******************************************************************************************************

作家・ハンドメイド愛好家の皆様へ


震災より3週間が経過しました。

各地では募金活動、物資の支援などが盛んに行われております。

そのような中、津波のあった地域では、通園・通学用のカバンがなく、子供たちが大変困っているとの情報がありました。


このたび当ショップでは、日本手芸普及協会 が主催されている「被災地の子供たちへ贈るスクールバッグ」の募集に協力していきたいと思います。

【募集要項・注意事項】

※よくお読み下さい

bag


1.バッグのサイズ:縦30cm位×横40~45cm位 まちは必要ありません。

2.持ち手の長さ:30cm~40cm位。持ち手の間隔は12cm(内側)。

3.布地:キルティング布(できればキャラクターなどが入っているとうれしいとのこと)。

4.色:お好きな色で結構です。

5.ポケット・飾りは必要ありません。シンプルなもので結構です。
6.名前を記入する布を縫い付けてださい。サイズ;縦3cm×横10cm位。
7.募集数:いくつでも(日本手芸普及協会では最終1000枚を目標としています)。
8.配布地区:最初は福島県沿岸の被災地区。その後北上する予定です。
9.励ましのメッセージカードなども歓迎します(バッグに入れてください。なくてもOK)。
10.スクールバッグ以外の物を同梱するのはご遠慮ください。ただし、被災地へ送るための送料として、図書券・金券などの援助をいただけましたら大変助かります。現金に替え、余った金額は日本赤十字社へ寄付いたします。


日本手芸普及協会HP:http://www.jhia.org/

なお、協会への作品必着日が4月15日になりますので、

作品の必着は4月14日(木曜日)午前中に「手作り雑貨PULL」までとさせていただきます。

※協会までの送料はPULLにて負担いたします。


布雑貨を製作されている方以外でも、「今回製作してみたい」「材料だけ提供したい」「この情報をブログやホームページで紹介したい」というのもOKですので、皆様のあたたかいご協力をよろしくお願い致します。


*******************************************************************************************************


tag: :ベストセラー書籍レビュー被災地の子供たちへ贈る「スクールバック」急遽募集日本手芸普及協会

クローズアップ現代「被災地の子どもたちを救え」(NHK)

4月4日(月)NHK総合テレビで以下の番組が放送されるので、
しっかり録画してみようと思ってます。

【総合テレビ】20:00~20:43
クローズアップ現代「被災地の子どもたちを救え」

【番組内容】
東北関東大震災で、親を失った、いわゆる“震災遺児”も相当数になると見られている。津波に肉親や学校を奪われた子どもたちをいかにケアしていけばよいのか、考えていく。

【番組HP】
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/index.cgi




tag: :震災孤児クローズアップ現代「被災地の子どもたちを救え」(NH

この活動を支援します!!

私の19人の facebook 友達へのお願い....

私の19人の facebook 友達へのお願い....
2011年3月22日 22:58 Tetsuji Yamashitaさん作成


この投稿をどうか皆さんの友達にシェアしてください、私の友達の友達の皆さん、其れ読んだら、どうかお願いですから皆さんの友達にもシェアしてください。そして皆さん私の facebook 友達に成ってください。お願いします。

既に数人の方へ話していた事ですが、18日の午後より独り震災孤児達への支援を決意し行動を開始しました。

阪神大震災では 親を失った県内の18歳未満の震災孤児は400人。
このうち68人が両親を亡くした孤児だったそうです。(北海道新聞 3/17記事 1995年3月の兵庫県の調査による)

東日本大震災での震災孤児の数は只今情報収集中ですが、平日の午後、親と離ればなれの状態で被災した子供達が圧倒的に多く、これは早朝に家で親と一緒に被災した阪神淡路大震災とは異なり その数は大きく上回ると想像してます。
この震災孤児の支援を発想したした時から私の頭の中には「瓦礫のなかで震えている姉と弟...」「亡くなった父親のわきで震えている男の子...」そんなイメージが浮かんではなれません...

具体的には「震災孤児を受け入れたいという、優しいく温かい家庭を100件探す」
このことを目標に活動します。
そのデーターを 行政に提供し 活かして頂く考えです。
孤児の支援内容については 他に広げていくことも視野に入れていますが、今現在は 受け入れ先にスポットをしぼり行動をとる予定です。

自分は教育者でもありませんし 専門的は知識もありません。
今迄にこれといったボランティア実績も無く寧ろ無関心な人間でした。
しかし行政に任せておくだけでなく行動したいと今思っています。
「孤児達の未来を支えたい...」「絶望では無く子どもの頃、私達も抱いていた夢を彼らもみれるように...」そう一緒に考えてくれる方
市民レベルの草の根支援の輪を支える意味で、皆様のお力をお貸しください。

4日前から始めた事です、仲間は今16人...
これから活動のようすを皆さんにも見て貰える様に、色々な方法で整備して行きます。
今すぐにでも、明日からでも、一週間後、一ヵ月後、一年後でも、皆さんが同じような気持ちになった時に私の仲間に成ってください。力を貸してください。おねがいします。

Ttsuji Yamashita * sunif

....................................
---------------------------------------------------------------------------------
 転載、ありがとうございます。sunif ( ̄ー ̄)p□~..
---------------------------------------------------------------------------------
・札幌市の便利屋 源さん
・http://benriyablog.com/?p=1111

・(有)アクトトーヨー住器
・http://www.tostem-fc.jp/blog.php?post_cmd=blog&post_blogdir=5000460&oya_id=6&oya_id2=6&party_id=16532&subparty_id=19906&post_eid=0153229&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

・北海道は江別市 (有)アクトトーヨー住器 ☆寅年母ちゃんのサッシ屋日々奮闘記☆
・http://acttfc.blog92.fc2.com/

・マコの3次元ぽけっと
・http://hutsuunohitodayo.blog63.fc2.com/

・親方~!時間ですよ~!
・http://oyakatanozikan.blog62.fc2.com/


---------------------------------------------------------------------------------


こはるです。ここまでお読みいただき、有難うございます。

もう少し、お付き合い頂ければ幸いです。


blog立ち上げ当初から、ご訪問させていただいていたTetsuji Yamashita(sunif)さんのblog

WA・RA・U・NA

口数少ないプロの仕事を思わせる作品

イメージしていたTetsuji Yamashita(sunif)さんは、それはそれはshyな人

そんな彼のblogに3月22日、上記の長文記事が掲載された

ありえない事態とその内容に、ただならぬ決意を感じた


ちょうど3日前、

『震災後の心のケアに関する緊急セミナー』に参加した際、

「震災を受けた子供のケア」についての講義を受けた

だからだと思う

「震災孤児」という言葉が、頭から離れなかった


気になったけど、具体的な活動内容がわからなかったから、

すぐに転載(行動)できなかった

私はいつだって納得しないと行動できない人間だからだ


意を決して、山下さんにコンタクトを取ってみた

すると

急遽、明日の飛行機でこの活動のために東京へ行くので

お会いできないかと連絡をいただいた


その数時間後、北海道から飛んできた山下さんは

「震災孤児受入」という困難であろう活動を決意した

理由、経緯、そして熱い熱い想いを丁寧にお話してくださった


山下さん


世の中には答えのないことだらけだ

「どうしたら儲かるか?」

正しい答えがあれば、経営者は苦悩しない

「どうしたら戦争はなくなるか?」

正しい答えがあれば、とっくに戦争のない世界になっている


どうしたら「震災孤児の未来を支援できるか」

どうしたら「絶望では無く子どもの頃、私達も抱いていた夢を彼らもみれるようになるか」

この活動にも正しい答えはないかもしれない

それでも日々、より良い答えを地道に考え行動することが

答えを導く糸口になるかもしれない

やってみなければわからない


この活動を知り、既に受入を申出ている方が複数名いるそうだ


今私にできることは微力だが、この記事を転載し

山下さんという一人の男性がこんな活動を立ち上げたということをお知らせすること


それから先は・・・

善意の押しつけにならないよう、

自分で考え、自分で決めて、行動することだ


最後に

リンクさせていただいている我らが親方あやかし堂

「今自分にできることは何か?」の行動は早かった

思いを形にした「ロゴマーク」

LOVELY!!

ロゴ1  ロゴ2 ロゴ3

親方あやかし堂さんから頂戴しました。

有難うございました!



tag: :ベストセラー書籍レビュー震災孤児たちへの支援
★★★★★★
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カテゴリ
月別アーカイブ
人気記事ランキング
ランキング
ベストセラーランキング 人気ブログランキングビジネス ブログランキング
↑アクセスありがとうございます。クリックをお願い致します。
相互リンク
オーガニック美容室| マッチ箱| アンティーク・ジュエリー| 楽天・ジュエリー| 植木屋| スニーカー| プロサーファー| サーフショップ| バリ島| ダンサー| 葛飾区鍼灸| ハワイアン雑貨| スペイン料理赤坂| 技術開発| 四つ木鍼灸| 宝石ジュエリー| 読書日記| 葛飾区住宅リフォーム| 乳癌サバイバー| 金町リフォーム会社| 今日のコーディネート| 相模原リフォーム会社| うちの猫にゃんのブログ| 葛飾区 美容サロン|
  • SEOブログパーツ
 リンク集

あわせて読みたいブログパーツ 相互リンク集 Site Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。